命の螺旋とは?

あらゆるものは右廻り、左廻りの渦できています。

命の螺旋と言ってもいいです。

 

私の持っているBettenという意識進化の発生装置にも、ゼロポイントを生み出す渦巻き螺旋のゼロ磁場コイルが搭載されています。

そして、その構文には回文機能が組み込まれています。

さらに、HOLO(母衣ほろ)という最新装置によって、創造の次元(銀河のブラックホール)にカンタンに繋がることができるようになりました。

そこで、netenというところで教えて頂いたこの渦巻きのことについてまとめてみました。

この右回り、渦のエネルギーがぶつかるとゼロ磁場ができます。パワースポットの中央構造線上にある分杭峠もそうです!

 

両手を合わせて祈る祈りには意味があったのです。

それは右巻き左巻きの螺旋の渦が重なることにより分杭峠と同じゼロ磁場ができるのです。

拍手も同じです。

 

上から読んでも下から読んでも同じものを回文といいますが、実はDNAも回文構造の螺旋になっているのです。

回文にすると、夢が叶いやすいという事を昔の人は知っていたようです。

 

昔の和歌にも宝船という回文があります。

なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな(長き夜の 遠の睡ねむりの 皆目醒めざめ 波乗り船の 音の良きかな)

次の「岡本太郎も絶賛の縄文土偶(土器)の謎とは?」と併せて読んで頂ければ、さらに興味が湧くと思います。

 

この記事が役にたちましたら、下記のランキングバナーのクリックをお願いいたします。

まるで火の鳥❤

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ