コーヒーをよく飲む人は大腸がんのリスクが低い!

Contents

コーヒーが大腸がんを防ぐ?

出典;www.msn.com

コーヒーが大腸がんの再発を防ぐメカニズムはまだ完全には解明されていませんが、いくつかの可能性が提唱されています。

まず、コーヒーの強力な抗酸化作用が細胞を酸化ストレスから守り、がんを予防する可能性があります。

また、コーヒーの摂取が腸内細菌の組成を調整し、がんの予防や治療効果を促進する可能性も考えられます。

さらに、コーヒーが肝機能を改善し、非アルコール性脂肪性肝疾患を予防することで、大腸がんの転移を防ぐ可能性も示されています。

 

研究チームは、「今回の観察研究ではコーヒーとがんの因果関係まではわからないが、得られた知見は将来の介入研究や大腸がん患者の治療ガイドライン作りに役立つエビデンスになる」と述べています。

コーヒーが大腸がんの予後を改善するメカニズムを完全に理解するためには、さらなる研究が必要です。

 

この記事が役にたちましたら、下記のランキングバナーのクリックをお願いいたします。

まるで火の鳥❤

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

 

今日の言霊

MAFORAMA参照

いつまでも元気で、いきいきとした生活を送るためにも、自分の身体の状態を良く知ることはとても重要です。by塩じぃ