血圧が下がらない時こそやるべきアーシング!

降圧剤をちゃんと飲んでも、血圧が下がらない!

そんな時こそ是非、やって欲しいのがアーシングです。

とてもシンプルでパワフルな方法です。

 

それに、降圧剤を原因がわからないまま長期間使用するのは危険です。

副作用を伴うのです。

また、高血圧の影には思いもよらない危険な病が隠れている場合もあります。

そんな時、危険な病を事前に知っておくと、いざという時に役に立ちます!

血圧が下がらない時はアーシング!

高血圧とアーシング

出典:ameblo.jp/rupisu

どうしても血圧が下がらない、降圧剤が効かない時は、アーシングをしてみてください。

アーシングで一番カンタンな方法は裸足になることです。

アーシングと聞いて”それ何?”と思われるかも知れませんが・・・・

アメリカで科学的に実証されているのです。

上のアメブロのサイトでは、なんと庭の草引きを30分ほどしたら、血圧が正常値に近づいたそうです。冬の寒い時期なら、裸足にならなくてもアーシングTabiと専用の靴下があります。

 

アーシングで血圧は下がる

アーシング(砂浴)とは?その驚くべき不思議な力

アーシングは血圧を下げるのにも効果的です。

それはアーシングという本に有名なアメリカの医学者が次のようなエビデンスを提供しているのです。

①血液の改善と電気的活動の改善

②神経系を落ち着かせる効果

③コルチゾール(ストレスホルモン)を正常化させる

④よりよい睡眠

⑤炎症と痛みの軽減

 

アーシングをすると、血圧と関連のある項目だけでも、上ような効果があるのです。

高血圧の根本原因に働きかけるのですから、降圧剤を飲んでも血圧が下がらなかった人でも下がる可能性は大です。