1. TOP
  2. 希少糖入りレシピ「万能ダレ、究極のサバみそ煮」

希少糖入りレシピ「万能ダレ、究極のサバみそ煮」

 2014/07/06 ダイエット情報 健康茶レシピ この記事は約 3 分で読めます。 238 Views
万能タレ

甘くておいしい、食べてやせられる希少糖入り万能タレをつくっておけば、料理の幅も広がります。希少糖レシピで、糖質制限もあまり気にせず、ダイエットライフをエンジョイできます。

 

今回は、「こってりみそダレ」レシピと食べて美味しい「日本山人参でつくるサバのみそ煮」レシピを紹介します。


深いコクと風味をプラスする「こってりみそダレ」レシピ

レアシュガースゥイートで甘みを加えたみそに、長ネギやショウガ、ゴマ油の風味を加え、こってり仕上げました。
こってりみそダレがあれば、サバの味噌煮だけでなく、ふろふき大根、担々麺と料理の幅も広がります。

 

<材料(つくりやすい分量)>

  • ショウガ・・・20g  ・長ネギ・・・40g  ・ごま油・・大さじ1  ・赤みそ・・・100g
  • A(酒・・大さじ2、だし汁・・50ml、レアシュガースゥイート・・大さじ4、しょうゆ・・大さじ2)

 

<つくり方>

  1. しょうゆと長ネギはみじん切りにする。
  2. 鍋にゴマ油としょうゆと長ネギを入れて弱火で炒める。香りがしてきたら、赤みそとAを加え、とろりとほどよいみその固さになるまで練り混ぜる。冷めたら保存容器に入れる。冷蔵庫でおよそ1週間保存可能。

 

食べて美味しい「日本山人参でつくるサバのみそ煮」レシピ

EPA豊富でやせるホルモンGLP-1を分泌させる効果があるとの注目のサバ。みそ煮のみそダレベースでつくればカンタン!甘みもレアシュガースゥイートだから安心。

 

しかも今回は、微量栄養成分たっぷりの日本山人参(ヒュウガトウキ)入りサバ味噌煮。
食べてスリム、美味しさ抜群の「究極の健康食」です。

 

<材料2人分>

  • サバ・・・2切れ  ・日本山人参(ヒュウガトウキ)茶・・・適量(水洗い用)  ・ショウガ・・・10g  ・長ネギ・・・1/2本  ・ししとうがらし・・・4本
  • A【水・・1カップ、酒・・小さじ2、日本山人参(ヒュウガトウキ)茶葉・・1/6~1/4袋(ティーバッグ)※でがらしでもOK、みそダレ・・大さじ4】

 

<つくり方>

  1. サバをおろし、皮と小骨(骨抜き)を取る。冷やした日本山人参(ヒュウガトウキ)茶でさっと洗い、水気を抜く。皮目に切り込みを入れ、熱湯を回しかける。
  2. ショウガはみじん切りにする。長ネギは切り込みを入れて3cm長さに切る。ししとうがらしは包丁で切り込みを入れる。
  3. 鍋にAとしょうゆを入れて火にかける。沸騰したら、サバと長ネギ、ししとうがらしを加え、紙フタをして10~15分煮る。
     
  4. 器に2つの具材を盛り合わせる。
  5. 鍋の残りの煮汁を火にかけ、少し煮詰まったら4にかける。

 

  ※日本山人参(ヒュウガトウキ)がなくても構いませんが、冷やした日本山人参(ヒュウガトウキ)茶でさっと洗いすれば、魚独特の臭み、ヌルヌルも取れます。また、少量の日本山人参(ヒュウガトウキ)茶葉を加えることにより、それが隠し味となり、より美味しくいただけます。出がらしを利用すれば、日本山人参(ヒュウガトウキ)茶をムダなく使えます。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

万能タレ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 絶景冬の露天風呂は高血圧の人や高齢者にとっては入浴事故のもと!

  • 血糖値を下げるお茶なら神草ともいわれる薬草茶を!

  • 総コレステロール値低いと早死に!基準値超250でも健康体とは

  • 咳が止まらない、長引く原因は?なぜか大人のぜん息が急増!

関連記事

  • 40代でも20kg減のダイエットは成功できる!

  • 子供も喜ぶ日本山人参入り焼き餃子

  • 糖質の高いキャベツが夜だけ糖質制限にベストなワケ

  • 脂肪燃焼スープ夜だけ~夜が遅い人のダイエットにはこれっ!

  • お米ダイエットは痩せる!でも、50代でもエドはるみのようになるには?

  • 無性に甘いものが食べたい!食べたくなる原因は攻めの間食で(あさイチ)?