1. TOP
  2. テレビ情報
  3. 心臓の「新型脂肪」で心筋梗塞!メタボとは程遠い女優天海祐希も・・・

心臓の「新型脂肪」で心筋梗塞!メタボとは程遠い女優天海祐希も・・・

 2018/04/08 テレビ情報 この記事は約 7 分で読めます。 742 Views

常識的には心筋梗塞といえば、高血圧やコレステロールの高いメタボの人がかかる病気と思いがちです。

ところが、心臓に「新型脂肪」がたくさんくっつくと、メタボとは全く関係のない健康と自負している人でも心筋梗塞になって、突然死する可能性があるのです。

 

実は、女優天海祐希(51)もこの毒素を出す新型脂肪が原因で心筋梗塞を発症したことがあるのです。

天海祐希

出典:www.sankei.com

天海祐希と言えば、宝塚歌劇団の元月組男役トップスターです。
身長171cmで、スリーサイズB83・W58・H88と、メタボとは程遠い存在です。

しかも、何の前ぶれもなく発症するといういうのですから、まさに恐怖の心筋梗塞です。

 

この心臓にくっつく新型脂肪はある毒素を出すことがわかっています。

さらについ最近、新型脂肪は心臓を老化させる物質を必要以上に分泌させることもわかってきました。

たけしの「みんなの家庭の医学」で取り上げられたものをまとめてみました。

毒素を出す新型脂肪とは?

新型脂肪(エイリャン脂肪)

出典:cviclinic.hatenablog.com

毒素を出す新型脂肪とは、心臓にべったりついた黄色い脂肪のことで、正式には「心臓周囲脂肪」と言われるものです。

 

みんなの家庭医学のテレビ番組で放映された映像を実際見ましたが、心臓が黄色い脂肪でべったりと覆われていて、気持ちが悪かったです。

通常、心臓は赤い筋肉が見えるはずなのですが、それが見えないほど黄色い脂肪がべったりとくっついているのです。

 

佐田政隆(徳島大学病院循環器内科学教授)先生によると、心臓周囲脂肪(新型脂肪)は普通の人でも2~3mmはあるとのことです。

ところが、みんなの家庭医学のテレビ番組に登場した作畠さんは、その厚さが12mmもあったのです。

そんな作畠さんですが、半年前の健康診断では血圧・中性脂肪が少し高いだけで、それ以外は特に異常はなかったというのですから・・・。

 

この心臓周囲脂肪(新型脂肪)の厚さが6mm以上になると、脂肪から心臓の冠動脈に伸びた毛細血管を通して「毒素」を出すようになります。

この毒素は「炎症性サイトカイン」という悪玉ホルモンで、激しい炎症を起こし、冠動脈の内部を破裂させ、心筋梗塞を引き起こしていたのです。

 

新型脂肪(心臓周囲脂肪)がつきやすいタイプ

心臓周囲脂肪

出典:genkiayumu.exblog.jp

最近になって、心臓に脂肪がつきやすいタイプとつきにくいタイプがわかってきました。

メタボだからといって、必ずしも心臓に脂肪が多くつくわけではないです。

 

突然死を引き起こす新型脂肪について、コンパッソ税理士法人で調査したところ、肥満型の人の方が新型脂肪がつきにくかったという意外な結果になっています。

調査の結果、新型脂肪がつきやすい人は、”昔は痩せていたが成人してから太った人”は心臓に脂肪がつきやすいという事実が判明したのです。

 

子どものころ太っていた人は、やせている人より脂肪細胞の数が多く、余分なカロリーを脂肪として蓄えることができます。

ところが、脂肪細胞の数が少ないやせ型の人は、太った人よりも少ない量で脂肪タンクがいっぱいになってしまいます。それで、心臓をはじめとする、本来つくはずのない場所に脂肪が蓄積するという事実が明らかにされたのです。

つまり、昔痩せていた人が急に5kg程度太った場合、たとえそれが痩せ型であっても、心臓に脂肪がつきやすくなるというわけです。

 

新型脂肪が原因の心臓老化物質とは?

心臓の老化物質

心臓の脂肪(新型脂肪)が原因の心臓老化物質とは、タンパク質の一種で体内で作られるものです。

「アンジオポエチンL2」と呼ばれるたんぱく質です。

 

このアンジオポエチンL2は通常は細胞の状態を維持する役割を持っていて、主に心臓の細胞から分泌されます。

ところが、このたんぱく質が増えすぎると心臓の筋肉に障害を与えるのです。

そして、心臓のポンプ機能を低下させ、心筋梗塞を引き起こしてしまうのです。

 

心臓老化物質が多すぎるタイプ

心臓老化物質多タイプ

出典:plaza.rakuten.co.jp

たけしの「みんなの家庭の医学」で健康状態には問題なしと語る6人を調べた結果、意外な事実が判明しました。

体型は標準の人でも、「座る時間が長い」と心臓に脂肪がつきやすく、心臓老化物質が増えてしまうことがわかったのです。

倉橋さんは午前中は一定の運動も含めて問題のない生活を送っていましたが、午後の時間帯に約2時間半のパソコン作業を毎日やっていたのです。

2014年にアメリカでも、500人以上を対象にした医学論文で同様のことが検証されています。つまり、普段運動を「している」「していない」に関わらず、座っている時間が長いほど、心臓周囲脂肪が蓄積しやすいということが明らかになっているのです。

 

”座りすぎ”は喫煙と同じくらい危険!?

座りすぎ

出典:trendy.nikkeibp.co.jp

心臓周囲脂肪との関係はわかりませんが、最新の研究で座りすぎは、危険だということが判明しています。

NHKあさイチでも、2回放映されました。

NHKあさイチ放送:座りすぎが病気を生む?

 

下の「1日に座る時間と死亡率の棒グラフを見て下さい。

1日座る時間と死亡率

これは、NHKあさイチでも放映されたのですが、1日に11時間以上座りぱなしの人の死亡率は、1.4倍になっています。

 

新型脂肪(心臓周囲脂肪)を落とす効果的方法

新常識

健康診断で、自分はメタボじないからと言っても、安心は禁物ということです!

心臓周囲脂肪を落とすのは比較的簡単で、これ以上脂肪をつけないことです。

そのうえで心臓についた脂肪を燃焼させることが必要です。

 

以下の2つの方法で簡単に落とせます。
1.野菜から食べる
野菜から先に食べると、急に血糖値が上がらず、緩やかになるので、心臓に脂肪がつきにくくなります。

さらに、脳の満腹中枢に働きかけて、満腹感を得られるようになるので、食事の量も減るのです。

 

2.ちょい足し歩き
買い物などに行くとき、いつもより遠くのスーパーヘ歩いていくなどです。
歩数をちょっと増やすだけで効果があります。

実際、Aさん(56歳)が上記の方法を実践し他結果、20日間で、187gあった心臓周囲脂肪が177gまで落ちて、冠動脈が見えるようになっていました。

 

心臓老化タンパク質を減らす簡単な方法

心臓老化タンパク質を減らす方法

出典:plaza.rakuten.co.jp

心臓老化タンパク質を減らすには、座っている時、次の2点をやるだけで効果があります。

①1時間に1回立つ。

②立った時に伸びをする。

 

前述の倉橋さん(68歳)はたったこれだけで、心臓老化タンパク質「アンジオポエチンL2」の量が、0.2減少したのです。

 

まとめ

たとえ痩せ型タイプであっても、急に体重が増えてきたら(5kg程度が目安)、心筋梗塞を心配する必要があります。

女優天海祐希さんさえ、そうだったのですから。

また、座る時間が長い人も心筋梗塞を心配する必要があります。

 

自分はメタボじゃないから、”心筋梗塞になんかなるわけがない”という意識こそが、命取りになるということです。

心筋梗塞は、何の前ぶれもなく急にやってくるのですから・・・・。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦お役立ちの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦お役立ちの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 深い擦り傷や転んだ傷等のえぐれた傷口を早く治すには?

  • 爪もみマッサージで自律神経を整えるやり方と効果

  • 高糖質だが人参、ニンニク、タマネギを食べたら?

  • プチ断食ダイエットのリバウンドしないやり方とは

関連記事

  • お尻歩きダイエットでバストもヒップもアップ!

  • 女性の股関節に違和感?立ち上がると股関節が痛い?

  • 朝の野菜スムージーにシミ・シワを招く危険性成分?|タカトシの不思議な?ランキング!

  • ヒゲや加齢臭で悩むオス化女子急増!その改善方法は?

  • 腸内フローラダイエット&痩せ菌~麻木久仁子も痩せた!

  • 汗荒れのあせも勘違いで、自慢のデコルテもカブれ不眠に!