正しい歩き方で痛みをなくし颯爽と歩くには?

あなたは普段どんな歩き方をしていますか?

実は、内股やガニ股などの悪い歩き方を長年していると、それが原因となって様々な身体の障害となって現れるんです。

普段から注意して正しい歩き方をしてないと、歳を取るに連れて、腰痛や膝痛、脚太りや・デブ・寝たきり・尿漏れなどの原因になります。

歩く事はすべての運動動作の基本です。

正しく歩いて若返るには

kenkomemo.blog.fc2.com

出典:kenkomemo.blog.fc2.com

健康カプセル「ゲンキの時間」では歩行年齢という考え方で、歩幅、歩隔(左右の足の間隔)、歩行角度を数値化しました。

そして、歩行年齢を調べたところ、参加者全員が実年齢より歩行年齢が大幅に上回っていました。

 

ところが、東京都健康長寿医療センターの金憲経 先生からちょっとアドバイスをもらっただけで、全員の歩行年齢が大幅に改善しました。

金憲経 先生

出典;www.supkomi.com

1984年慶北大学校(韓国)体育学部体育教育科卒業、1994年筑波大学大学院スポーツ科学研究科修了後、1996年同大学体育科学系講師就任。1998年より東京都老人総合研究所(現:東京都健康長寿医療センター)主任研究員を経て現職。体育科学博士。

そのコツとは、「+10cmだけ歩幅を広くして歩く」だけです。

たったこれだけで悪い歩き方が改善され、正しい歩き方に近づいたのです。

 

手を大きく振るだけでいい

黒田恵美子手の振り方

出典:www.zakzak.co.jp

歩幅を広くするには、腕を後ろにしっかりと45度振るだけでいいです。

タオルを使えば、しっかり腕が振れているかどうか確認できます。たったこれだけでいいのです。

手を大きく振ることで、歩幅が大きくなり、早く歩けるようになります。

 

意識を向けるだけでも颯爽と歩ける

甲野陽紀

出典:甲野陽紀 公式ホームページ

上の悪い歩き方を治すコツとは全然違うのですが・・・・。

実は、あるところにちょっと意識を向けるだけで、颯爽と歩ける歩き方があったんです。

しかも、ある所に意識を向ければ力も出てくるからほんと不思議です。

 

そんな驚きの歩き方(身体の動かし方)を教えてくれたのは写真の甲野陽紀先生です。

○○を見習ってさっそく実行!駅の階段は膝の裏を意識して楽々上り、街中では出す足の足先を意識して颯爽と歩けました!

ただ、あまり素早く移動できたせいか、人とぶつかりそうになったり、自動ドアにぶち当たりそうになったりして、ヒヤッとしました~

○○、流石です!私もやってみました。膝の後ろに意識を集中させると軽く立ち上がれますね。それから、重いものが簡単に持てますね。

大変役に立つこと教えていただいてラッキーです。今日は重いスーツケースを2つ持ってカナダに戻ります!楽勝!

上の感想文は私と一緒に甲野先生の指導を受けた人の感想です。

歩くとき、ただ足先にちょっと意識を向けるだけで颯爽と歩けるようになるのです。

重いものを持つ時は、膝の裏にちょっと意識をむけるだけで軽く立ち上がれるようになるのです。

 

ほんとかと思った人は一度やってみてください。

簡単に誰でもできます。

本当は誰にも教えたくなかったんですが(笑

 

悪い歩き方をしているとこんな障害が

悪い歩きグセ

出典:female-hormone.info

前のめりになる歩き方や足を引きずる年寄りみたいな悪い歩き方を長年していると、足に負担ががかかります。

コリができて代謝が悪くなり、脚太りの原因になるんです。

それだけならまだいいのですが、腰痛や膝痛・肩こりの原因にもなるんです。

 

「ガニ股歩き」は尿漏れになります!?

「内股歩き」は寝たきりのリスクを高めます。

「モンローウォーク」は転倒のリスクを高め、「ちょこちょこ歩き」でデブになります!?

 

悪い歩き方と障害事例

猫背

出典:mrs-labo.jp

足が引き起こす障害の共通原因は足のアーチの崩れと靴にあります。(悪い歩き方はインソールと靴の選び方で変えることができます。)

 

◆猫背で少し屈むような歩き方の人は、腰痛を持っている可能性がある。

◆かかとが内側に傾くと、外反母趾の可能性がある。

◆足首が硬いと躓きやすく、膝痛や股関節痛の原因になる。

◆かかとが痛いと、足底筋膜炎の可能性がある。

◆足の裏が痛い人は、外反母趾が原因の場合が多い。

◆足にタコがある人は、足首が硬いことが原因の場合が多い。

 

もし膝などの炎症で歩きづらくなったら

s-appliances_5_rika

正しい歩き方ができなくなっている人がどんどん増えています。

そのために上のような様々な障害が生まれています。

 

もし炎症で膝など体のどこかが痛くなったら、アーシングで大地とつながってみてください。

写真のように炎症が鎮まり、痛みが取れます。

出典:ameblo.jp/jeenyus153

大地とつながるアーシングをするだけでいいのです。

冬場裸足になれない時はアーシングマットを利用すればいいいです。

 

私の体験では

アーシング(砂浴)とは?その驚くべき不思議な力

私の場合はむかし腰を痛めたこともあって、前かがみの姿勢で長時間の作業を行うと、もう腰が痛くなってたまらないです。

この前もヒュウガトウキの収穫で、前かがみの作業をせざるを得なくて、いつもの通り腰が痛くて歩けないほどでした。

 

そんな時は私はいつも砂浴をします。

砂浴で1週間位続く痛みが、2~3日で消えてしまいます。

おそらく、砂浴によって炎症が鎮まるからだと思います。

 

この記事が役にたちましたら、下記のランキングバナーのクリックをお願いいたします。

まるで火の鳥❤

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ