1. TOP
  2. 新着記事

新着記事

  • 高齢者の高血圧は元気な証拠?

    高血圧の90%以上は治療しなくていい本態性高血圧で、原因不明の高血圧です。高齢者の高血圧は元気な証拠です。それは高齢になれば、血圧やコレストロール値に限らず、なんらかの検査で基準値を超える値が出るのは、あたりまえだからです。安易に降圧剤にたよりすぎるのは、かえって脳梗塞のリスクも高まり危険です。

    2012/11/21
  • 薬草ヒュウガトウキ(日本山人参)と温泉の効能

    九州大学の研究の結果、温泉(硫化水素泉)には毛細血管が著しく拡張する効果があることがわかっています。他方ヒュウガトウキにも血管を拡張することで血液の流れをスムーズにし、動脈硬化を防ぎ、血管を若返らせる効果があります。従って温泉に入りながらヒュウガトウキを飲めば、動脈硬化を防ぎ、血圧を下げることができます。

    2012/10/14
  • 高血圧関連の病気症状を見逃さず、適切にすばやく対処すれば大事には至らない。

    通常血圧が正常でも起きた直後に血圧が急上昇する「早朝高血圧」の人は、突然死を招くリスクが高いことが最近、明らかになってきました。突然死はいつやってくるかもしれません。それで普段から症状の特徴を知っておけば、いざというときすばやく対処できます。「手足のしびれや麻痺、舌のもつれ、言語障害」、「胸全体が圧迫されるような痛み、締め付けられるような痛み」、「特に理由がないのに顔がはれぼったい、靴がきつくなった」、「夜頻繁にトイレに行きたくなった」、「のどの渇き、疲労感、尿量の増加」など。

    2012/10/10
1 30 31 32