私の目に見えない不思議な奇跡的出来ごと!

私の奇跡的体験(ある薬草、ハイブリッド車)

目に見えない世界を信じ切れば、不思議な奇跡的出来事が次々とおこります。

私の経験から言っても、これは誰でも起こり得るものと思います。

あなたの絶望的な病気を治し、人生だって変えることができるのではないかと思います。事実、私の難病潰瘍性大腸炎も完治しました。目に見える世界というのは現存する世界のほんの一部にしか過ぎません。だから、奇跡的出来ごとが起こっても不思議ではないのです。

潰瘍性大腸炎

難病の潰瘍性大腸炎がアーシングと電磁波対策で完治!

そこで、私の身の上に起こった不思議な奇跡的出来事について紹介します。

ある薬草の奇跡的出来事!

ヒュウガトウキ(日本山人参)とは?

なぜ「ある薬草の奇跡的出来事!」という記事を書いたのか?

それは、ある女性から頂いたFAXに、その薬草に関しての驚愕すべき内容が書かれていたからです。

奇跡といっても良いかも知れません。

 

私が東京で「ザ・ワープ」という研修を受けている時でした。

ぜひ「お礼のFAX」をしたいのだが、FAXがつながらないという電話がありました。

そして、私が栽培している薬草がまたどうしても欲しいというのです。

 

それで、鹿児島の自宅へ帰るや、携帯への電話の直転送を解除して、FAXを送って頂きました。

でも届いたFAXを見て、もうビックリです。

ウソじゃないかと思いました。

 

ある薬草とはヒュウガトウキという薬草のことです。

健康茶「日本山人参」

ヒュウガトウキという薬草を飲んで、肺ガンが半分以上消滅したというのです。

 

もちろんヒュウガトウキという薬草がガンに効果的に働くということは知ってはいました。

でも、ここまで効果がでるとは、思ってもいませんでした。

やはり奇跡としかいいようがないです。

水野修一という先生が、「神の草ヒュウガトウキの奇跡」という本を書いておられますが、本当にそうだと思いました。

栽培者(今は高齢のため栽培してない)としての私の体験から言うと、朝鮮人参以上だと思います。

しかも、外国産ではなく日本古来からある薬草なのです。

 

FAXの内容

井上さんという69歳の女性から頂いたFAXの内容は次のようなものです。

しかも、これは偶然か私と同じ生まれ年の昭和22年です。

井上さんが1月生まれで、私が9月生まれですので、学年は私より上になりますが。

塩川 吉明様

お世話になっております。

六ヶ月前から、飲ませて戴いております。

肺ガン、半分以上消滅いたしました。

血液も正常数値になり、肺もびっくりする程、元気になりました。

お医者様先生も、他の人も又、家族も喜んでくれています。

一度、御礼・感謝を申し上げたくてFAXを送付させて頂きます。

ご恩は決して忘れはいたしません。

何よりもお食事がおいしく頂いてうれしくてたまりません。

今後ともよろしくお願い致します。