40代からの老化防止(若返り)に必要な事!

40代からの老化防止(若返り)に必要なとは?

それは血管や脳、免疫、筋肉、骨の5つの点から老化防止を考えていく必要があるということです。

そして食べ過ぎないことです。

そうすれば、免疫力をアップさせ、病気に負けない健康的なカラダを作ることができます。腹八分目位にしてあまり太り過ぎないことが特に重要です。そのためにやるべきことをはっきさせることです。

さらに、老化物質AGEを減らすと若返りも可能です。

血管や脳、免疫、筋肉、骨にいい食べ物

40代は体の変化が激しい時期でもあります。

だから、若い時のようには無理が効きません。

食事をする時は十分気をつけ、若返り(老化防止)に効果的な食べ物を意識的に食べることが肝要です。

 

老化防止(若返り)には血管や脳、免疫、筋肉、骨の5つの点から見ていく必要があります。

 

血管の若返りには

体に良い野菜

主に太りすぎによる動脈硬化が原因で、血管の老化は進みます。

動脈硬化にいい食べ物として、食物繊維の豊富な野菜、果物、海草などを食べると良いです。

また、血液をサラサラにする脂を含む青魚などを食べると、血管の老化を防ぎます。

 

脳の若返りには

脳血管性認知症を防ぐ食べ物としては、オリーブ油、果物、野菜、豆類、穀物、魚類を多く食べるようにし、脂肪の多い食事を避けることです。

 

免疫力をアップするには

がん予防の可能性のある食品

免疫力が年齢ととみに衰えていくと、様々な病気を引き起こし、ひいてはガンになってしまうことになります。

 

ガンの予防には高い抗酸化力を持つ食べ物、にんにく、キャベツ、大豆、生姜、人参、セロリなどを食べると良いです。

 

筋肉の若返りには

動物性たんぱく質を食べると、筋肉の材料になり、筋肉の老化を防ぐことができます。

但し、運動をして筋肉を使う必要がありますが。

鶏手羽先、骨付き肉、レバー、魚の皮などのコラーゲンを多く食品や納豆、山芋、昆布などコンドロイチン硫酸を含む食品がいいです。

 

骨の若返りには

リンの過剰摂取は、骨量が減る可能性があるので加工食品はなるべく控えたほうがいいです。

カルシウム多く含む食品とイソフラボン、ビタミンK、マグネシシウムを含む食品を同時に摂ると効果的です。

・カルシウムを多く含む食品・・乳製品、小魚、海藻類
・イソフラボン・・大豆製品、ビタミンK・・わかめ、納豆、マグネシウム・・大豆製品、ナッツ、雑穀