人だけでなく犬や猫までが低体温!

現代社会は、冷える要素がいっぱいです。

低体温は人だけではありません。

実は、犬や猫までがが冷えてしまって、低体温になっているのです。

熱を生み出すにはどうしたらいいのでしょうか?

低体温になると

低体温になれば自律神経のバランスが崩れ、免疫や代謝の機能機能も低下します。

免疫力が働かなくなり、生体をダイナミックに安定させる自然の働きが困難になります。

出典:kenbijin

出典:kenbijin

起床時の基礎体温が35℃になるとガン細胞が増殖しやすくなります。

36.5℃を目指す必要があります。これ以下になると様々な健康を損なう障害が出やすくなります。

 

犬や猫も低体温!

犬も低体温

ある獣医の話によると、犬や猫も体温が低くなっているそうです。

つまり、人間だけでなく犬や猫も低体温症になっているのです。

 

散歩もままならないまま、エアコンの効いた部屋で生活をすることで、犬や猫も体温調節の機能を奪われ、体温が低くなっているのです。

文明の影響力ってほんと驚愕の一言ですね!