首や手足を温めれば毛細血管を減らさず美容にも良い!

今朝は急に冷えるみたいです。

そんな時は首や手足を温めるといいです。

急に冷える時の対応策はいろいろありますが、首や手足は体の中でも最も冷気の影響を受けやすいのです。

だから、首や手足を冷やさないようにすることが大切です。

冷やさず温めれば、毛細血管の減少を食い止めるから美容にも良いし、血圧も下がります。

ご存知でしたか?

毛細血管の働きと特徴

毛細血管

出典:ekkannenrei-5

毛細血管というのは、髪の毛の1/14の細さしかありませんが、50兆個もある人間の体の隅々まで栄養と酸素を運び、老廃物の回収する重要な働きをしています。

そして、その長さは、地球の約2周分にも及びます。

血液の流れが悪くなると、体の各細胞に栄養が行き渡らなくなり、当然肌荒れの原因になります。

そればかりでなく、動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病の原因にもなっているのです。

 

寒さに弱く壊れやすい!

上のような重要な働きをしている毛細血管ですが、寒さに弱く壊れやすいのです。

しかも、毛細血管は年齢とともに減少していきます。

だから、年を取ってくると一般的には、体が弱くなり、色艶も悪くなり、元気がなくなるのです。

毛細血管は年齢とともに減少

出典:ourage.jp

いつまでも元気で健康でいたいなら、首や手足を冷やして、毛細血管の減少を招いてはいけないのです。