1. TOP
  2. 「冷え」なんて病気のうちにもいらない?|日本山人参(ヒュウガトウキ

「冷え」なんて病気のうちにもいらない?|日本山人参(ヒュウガトウキ

冷え症・冷え症改善
この記事は約 3 分で読めます。 812 Views
夏の冷え性

「冷え」というと、とくに男性は単なる女性の病気と考えて、あまり気にしていない人が多いです。

でも実際は、男性も含めて9割近い人が冷えているそうです。

 自分が冷えていると自覚していない人が、実に多いのです。

 

私もそうでした。

私の場合はとくに手先が冷えていて、病院で点滴を受けた時、看護師さんから”手がひんやりしている”と言われ、「冷え」を自覚するようになりました。

冷えは万病のもと

冷えは万病のもと

出典:www.d-harada.jp

川島朗先生の『心も体も「冷え」が万病のもと』という本を読みましたが、「冷え」は病気の入り口で、あらゆる病気の原因になっていると書いてあります。

 

冷えが生み出す代表的な症状は、肩こり、頭痛、腰痛、生理痛などです。

めまい、耳鳴り、吐き気、手足のしびれを感じたり、下痢や便秘、消化不良など消化器系のトラブルも発生します。

さらに不眠、不安、イライラなど、精神的な症状を呈する人もいます。

 

患者さんに川島朗先生が「冷えていますね」と言っても、「そうですか」と、聞き流す人がほとんどだそうです。

「冷え」なんて病気のうちにもいらない、たいしたことないさ、と、あまり真面目に受け止めてくれないのだそうです

 

多くの患者を診てきた川嶋先生が言うには、肝臓・腎臓のトラブル、糖尿病、動脈硬化、高脂血症など、ありとあらゆる疾患の原因が「冷え」にあるといいます。

子どものアレルギー、ガン、不妊、うつも冷えからだと、経験的に実感しているというのです。

 

たかが冷えと侮ってはいけないのです。

 あなたを苦しめているガンやうつ、動脈硬化なども「冷え」からきているのかも知れないのです。

 

「冷え」にも良い日本山人参(ヒュウガトウキ)!!

Q&;A冷え

出典:ketuatusagetai.com

私の案内の日本山人参(ヒュウガトウキ)をいつも利用してくださる方に、男性の社長さんがいます。

 この前、社長さんの症状を伺ったところ、冷え性がヒドくて、とくに出張のときなど気分が悪くなるということでした。

 ところが、日本山人参茶を飲むようになってから、冷えもあまり気にならなくなり、体の調子が非常によくなったということでした。

 

日本山人参(ヒュウガトウキ)は毛細血管を拡張し、血流を改善する働きがあり、冷え性だけでなく肩こりや足のむくみなどの改善にもつながります。

また副交感神経を高めてストレスも緩和する働きがありますから、こういう点からも日本山人参茶が効果を発揮しているのかもしれません。

社長という職責は、いろいろと精神的疲労も多いでしょうから・・・・。

 

もし入浴や冷え取り健康法などで、不快症状が改善しない場合は、一度日本山人参(ヒュウガトウキ)を試してみてください。

日本山人参(ヒュウガトウキ)には、いろんな作用があることがわかっていますので。

 

日本山人参(ヒュウガトウキ)の利用の仕方としては、体を温めながら利用するのが一番だと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

夏の冷え性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

塩川 吉明

塩川 吉明

鹿児島県の霧島市で薬草の栽培とネット販売を行っている塩じぃこと塩川 吉明です。現在、69歳です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 女性ホルモンはオーガニズム!セックスorひとりエッチ?

  • 向井亜紀の極秘「がん手術ステージ」は?中村獅童の手術の時は?

  • 認知症には水分補給!水の健康効果は計り知れない!

  • ゆるい糖質制限で、心臓病って本当?

関連記事

  • 体温が低くなる低体温の原因は頑張りすぎ?

  • 小林麻央の乳がんの原因はストレス?|若くてもガンになる!なぜ?

  • 真面目な性格の人ほど、心は冷えやすい

  • 体温が低いと・・・・

  • 更年期の女性に恐怖の隠れ心臓病~多発の原因は心臓の冷え?

  • お尻のツボ「臀中」や築賓、八風を押すだけで冷え症も改善!|その原因、お尻にあり