1. TOP
  2. 朝「目がかすむ、ぼやける、見えない」等の目の不調は?

朝「目がかすむ、ぼやける、見えない」等の目の不調は?

 2017/04/26 糖尿病
この記事は約 5 分で読めます。 11,502 Views
目の不調

朝突然、目がかすむ、ぼやける、見えないというのははとほんと焦りますね!

実は私も一度そういう経験がありました。朝目が覚めたら、よく目が見えないんです。このまま目が見えなくなったらどうしょうかと、頭の中をいろんなことが過ぎりました。

すぐ病院に行きましたが、原因はわかりませんでした。

幸いこのときは、元の正常な状態に戻ってくれましたので、ホッとしましたが・・・・。

目の不調に悩んでいたら?

老眼

私のように朝目が見えなくなるのは別として、「目がかすむ」「遠くのものがぼやける」「最近、新聞の字が読みづらくなった」「すぐに目が疲れる」といった目の不調に悩んでいる方は多いと思います。

そんな場合は、①ドライアイになっていないか?②全身の血流が悪くなっていないか?③病気が隠れていないか?という3つの点から考えると良いです。

 

ドライアイになっていないか?

ドライアイ

出典:www.santen.co.jp

ドライアイは涙の量が不足したり、涙の蒸発量が増加することで、目の表面に傷がついたり、ウィルスや細菌に感染しやすくなったりする病気です。

目がかすんだりする他、疲れやすい、ゴロゴロする、ショボショボする、白っぽい目やにが出たりする場合は、まずドライアイを疑ってみましょう。

 

主な原因は、エアコン使用による室内の乾燥、パソコンやスマホのやり過ぎ、コンタクトレンズなどです。

日本国内でのドライアイ患者数は増えており、2200万人とも言われています。

そのまま放置していると、知らないところで症状が悪化し、合併症を引き起こすこともありますので、早めに眼科医院で治療しましょう。

 

全身の血流が悪くなっていないか?

eyeball-151124_640

本部千博先生(ほんべ眼科院長)は壮快という雑誌に、「目の不調は全身の血流が悪くなっているサイン」と書いておられます。

私たちの眼球は、だいたい、ピンポン玉ぐらいの大きさです。当然、そこには細い血管しか通っていません。そのため全身の血流が悪化すると、目の末端まで血液がじゅうぶんに行き渡らなくなります、

血管は、酸素や栄養素を送る管のようなものです。それらが届かなくなるなることで、さまざまな目の障害が引き起こされるのです。逆にいえば目の不調を感じたら、それは全身の血流が悪くなっているサインといえるでしょう。

そして血流を悪化させる大きな要因のひとつとして、脂肪分の摂り過ぎ、なかでもマーガリンやショートニングは問題が多いと指摘されていました。

 

本部先生お薦めのエゴマ納豆

出典:疑問を解決!

出典:疑問を解決!

先生によると、納豆にエゴマ油を小さじ1杯かけた「エゴマ納豆」は、目の血流を改善し、視神経の働きを高めるそうです。

それでエゴマ納豆で老眼、近視、疲れ目を撃退するとのことです。

 

エゴマ油はオメガ3系と呼ばれる油です。

エゴマ油を摂れば、血液がサラサラになり、血流が改善し、網膜や視神経の細胞も元気になるんです。

さらに脳を活性化するので、脳から視神経への伝達もスムースになるから、近視や老眼、疲れ目などの改善が期待できるのです。

amazonエゴマ油

 

納豆に含まれるビタミンB2は脂質の代謝を助けて、動脈硬化を防いでくれるので、網膜の血管を健康に保つことに役立つのです。

さらにビタミンB2は目の表面にある角膜や結膜の代謝をよくして、傷を治すので、眼精疲労や目の充血の改善にも欠かせない栄養素といえます。

 

病気が隠れていないか?

目の病気

病気のサインとしては、「白内障」「緑内障」「糖尿病網膜症」などが考えられます。

白内障は目のレンズにあたる水晶体が濁ってくる病気です。

それに対して、緑内障は眼圧が高いことなどが原因で目の神経が損傷し、その結果視野の狭窄をきたし、最終的には失明する病気です。

そして、成人が失明する原因の1位が糖尿病網膜症です。

 

糖尿病網膜症とは?

出典:視力回復研究ノート

出典:視力回復研究ノート


「ある日、突然目が見えなくなる」、こういったことが起こる可能性のあるのが、糖尿病網膜症です。

徐々に目が見えなくなるのではなく、突然見えなくなるのです。

 

目の底にある網膜の血管に障害が起こる病気です。

症状が進むと、目の前に蚊が飛んでるような感じがします。視力が弱まり、中には失明する場合もあります。また、白内障になる人も多いといわれています。

 

網膜症は、眼底部分の細い血管が切れることで起こります。徐々に出血が始まった段階では、ほとんど自覚症状がありません。また、症状が軽いうちは新しい血管がバイパスとして作られます。

こうして出血が徐々に広がり、視神経に関係する部分に及んだときに「突然、見えなくなった」という状態に陥るのです。

 

網膜症4つの段階

突然、目が見えなくなる

網膜症は次の4段階で進行します。

<第1段階:正常>

正常ならいいと思わず、糖尿病の人は年に一度は眼科の検診を受けましょう。ほかの合併症と同様に網膜症も10年近い時間をかけて進行します。

<第2段階:単純網膜症>

細い血管に点状の出血や斑点が現われます。この段階で発見できれば、治る可能性があります。

<第3段階:増殖前網膜症>

出血や斑点が多くなってきます。この段階でも自覚症状はありません。レーザー治療が必要です。

最終段階:増殖網膜症>

細い血管が詰まり、破裂を起こします。最悪の場合は網膜が破れ、失明してしまいます。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

目の不調

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

塩川 吉明

塩川 吉明

鹿児島県の霧島市で薬草の栽培とネット販売を行っている塩じぃこと塩川 吉明です。現在、69歳です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 30,40,50代女性に多い(なりやすい)病気ランキング

  • ノーパンで寝る「ノーパン睡眠健康法」とは?浅田舞やモンロー等有名人も!

  • 朝足(ふくらはぎ)がつる「こむら返り」!対処法は?

  • 乳がんや子宮頸がん及び前立腺がんとセックス問題

関連記事

  • 糖尿病の効率よい運動のやり方とタイミング

  • ストレスや睡眠不足は糖尿病の大敵?

  • 贅沢病から生活習慣病となった糖尿病

  • 糖尿病の高血糖を劇的に改善する三者連合とは?微量栄養素とは?

  • 糖尿病は「糖尿病ガイドラインに従うと命が危ない?」|週間ポスト

  • 1日1食でなぜ血糖値が下がらないのか?太ってしまうのか?