1. TOP
  2. 夏に謎の心臓痙攣(隠れ心臓病)が脳梗塞を招く

夏に謎の心臓痙攣(隠れ心臓病)が脳梗塞を招く

 2017/07/24 テレビ健康情報 この記事は約 6 分で読めます。 8,201 Views

夏の熱さがもたらすものは熱中症と脱水症状だと思ったら・・・。

 

ある日突然、心臓が異常に痙攣(けいれん)してしまう人がいるんです。

患者数は推定で、約130万人。

しかもその約4割は自分の心臓が痙攣している自覚がないというのです。

これは実に驚きです。

それだけだったらいいのですが・・・

気づかないでいると突然死(脳梗塞)までも招くかも知れない恐ろしい病気なのです。

 

その心臓が痙攣する病気とは、隠れ心臓病(心房細動)です。

突然死を招く隠れ心臓病 その原因Xにあり 7月21日フジテレビ

心臓が痙攣する隠れ心臓病とは?

心房細動とは

出典:stop-afstroke.jp

正常な心房では、毎分60~100回規則正しく、興奮、収縮しています。

ところが、心房が毎分400~600回不規則に興奮、収縮し、細かく震えている状態となる場合があるのです。

このような不整脈のことを隠れ心臓病(心房細動)といいます。

 

心房細胞の最も大きな問題

心房細動と脳梗塞

出典:medical.nikkeibp.co.jp

心房細胞になると、動悸、めまいがしたり、あるいは早い脈が長く続くと心不全になったりする問題もあります。

でも、最も大きな問題は、血栓高血症の原因になることです。

 

東京医科歯科大学の高谷名誉教授が人口心臓で、心房細動の状態を再現したら、巨大血栓ができることがわかりました。

つまり、心臓が痙攣状態になると血液の流れが滞って、血の塊ができるということがわかったのです。

 

それで、心房細動は手足の血管が詰まるだけでなく、

脳への血管が詰まると脳梗塞、

腸への血管が詰まると腸管動脈閉塞、

腎臓への血管が詰まると腎梗塞となります。

 

そして、血管が詰まるとその先の器官で壊死が起きるまでの猶予はおよそ6時間しかありません。

しかも、心臓を原因とした心原性脳梗塞になると、1年以内に約半分の人が亡くなっています。

脳梗塞の中でも、最も重症な脳梗塞になる危険性が高いのです。

 

心房細動はいかに早く気づくかが大切です。

 

隠れ心臓病の早期発見のコツ

出典:日本心臓財団

出典:日本心臓財団

全く異常を感じず、すごく健康そうに見えた黒内さん。

ペースメーカーを着けてもらって、杉薫院長(東邦大学医療センター大橋病院)に調べてもらいました。

そうしたら、1日中、黒内さんは、心房細動の状態であることが判明しました。

 

心電図で調べた結果、P派がなく、F波とよばれる小さな波がでていてたのでです。

心房細動の心電図

これが心房がけいれん状態にあることを示します。

 

洞結節(ペースメーカー細胞)の出す電気信号の指示に従いながら、心房は、肺で酸素を受け取った血液を心臓の中に吸い込みます。

そして心房の動きに連動して、心室は血液を全身に送り出します。

鼓動や心拍として感じるのはこの心室のポンプのリズムです。

 

ところが、心房のあちこちに偽の電気信号が出現すると、その信号に惑わされ、心房が超高速で働き始めるとうになります。

これがいわゆる心房の痙攣状態です。

 

きっちりタイプの心室の場合は、心房の動きに連動して速く鼓動します。

その場合は、本人も気づくことができます。

諏訪さんの場合は、行動が150回/分もあり、心臓の異常に気づくことができたのです。

 

ところが、のんびりタイプの心室の場合は、マイペースで異常に気づくことができません。

黒内さんの場合は、鼓動が70回/分で、正常な脈拍数60~80回/分の間で、全く心房が痙攣していることに気付かなかったのです。

 

心房のけいれんに気付かずにいると、けいれんで血栓ができてしまい、放っておくとその血栓が大きくなっていくのです。

そして、脳や手足などの血管が詰まってしまうのです。

 

隠れ心臓病の異常に気づくポイント

脈を測る

心房から来るための電気信号に惑わされて、のんびり心室も時々ペースを乱します。

それで、異常に気づくには、脈を測るのが一番です。

特に胸がもやもやするなど違和感があるときは、脈を測ってみるようにしましょう。

 

脈を測って、次のような異常を感じたら、専門医を受診しましょう!

①安静時の脈が1分間に100回以上。

②脈のリズムや強弱が乱れる。

脈の測り方は、親指の付け根に指を3本当てて脈をとります。

分かりにくい時は、首筋に優しく触って脈を測るとよいです。

また、心房細動が起こりやすいのは副交感神経が活発な夜~目覚める前ですので、まずは3日間、朝起きる時と夜寝る前に脈を確認するとよいです。

年に一度は心電図監査を受けましょう!

 

隠れ心臓病にならないためには

みずをのむおじいさん

隠れ心臓病(心房細動)のリスクを上げるのは、睡眠不足、過労、ストレス、過度の飲酒などです。

体が脱水すると血液が固まりやすいので、夏はとくに注意が必要です。

 

隠れ心臓病でコワイのは血栓ですので、脈の異常で早期発見し、水分補給をこめめにする必要があります。

 

隠れ心臓病~辛抱いらずの治療法発見!

カテーテル

隠れ心臓病(心房細動)の画期的治療法を編み出したのはフランスのミッシェル・ハイサゲル医師です。

 

ミッシェル・ハイサゲル医師は心房細胞の親玉の居場所を、心臓でなく、肺静脈で異常信号が出ていることを突き止めました。

それで、ここを隔絶してしまえば、異常な電気信号は伝わってこないと考え、画期的な治療法を編み出したのです。

 

電極カテーテルを足の付根から心臓に入れて、肺静脈の周りを焼くと異常な電気信号がこなくなることを発見したのです。

 

カテーテル治療は、75歳くらいまでの方は治療可能です。

まだ正常な心房のリズムがある方は、早期の治療で90%は治るようになりました。

 

長年、心房細動状態の人は血栓をできにくくする薬を服用。

隠れ心臓病であっても血栓ができなければよいのですから、抗凝固薬を飲むことで、心臓に血栓ができるのを防ぎます。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 肉食生活は早死にする?それとも長生き?

  • 減塩の決定打!減塩水レシピと作り方&他

  • ダイエットと不調改善には脳と筋肉をだますのが一番!

  • 糖質制限メリットと7つの弊害・デメリットとは?

関連記事

  • ”病気と闘う力””熟睡力”の鍵とは?|ためしてガッテン

  • 夏に胃バテや胃が痛い、ズキズキ、ムカムカする時は?

  • 寝苦しい夜は夜間熱中症の危険~寝酒で突然死も!

  • 悪い歩きグセが脚太りや腰痛、デブ・寝たきり・尿漏れなどの原因に!|サタデープラス

  • 認知症予防に有効な料理のポイント|週刊朝日

  • 若くても若年性アルツハイマー病発症!&元東大生闘病記ブログ