股関節が痛い時の対処法と身体に及ぼす影響について

股関節に違和感がある・・・????。

立ち上がると股関節が痛い!というのは、もうガマンできないですね~。

しかも、女性の半数近くがそう感じていると言うから驚きです。

股関節の痛み

NHKあさイチによると、なんと女性の44%が、股関節に違和感を感じ、立ち上がる時股関節が痛いと感じているとのことです(股関節アンケート回答者2000人以上)。

しかも、股関節の予備軍は300~500万人以上で、そのほとんどが女性なのです。

そこで、股関節が痛い時の対処法と身体に及ぼす影響についてまとめてみました。

まず股関節異変チェックを!

アンケート

あなたの股関節は大丈夫ですか?

もし下記の股関節のチェックリストで、1つでも当てはまるようだと、あなたの股関節に何らかの異変が起きている可能性があります。

①床や椅子から立ち上がる時や、長く歩いた時に、股関節に違和感がある。

②かつて(もしくは今)激しい運動をしていて、ときどき股関節に違和感があった。

③椅子に座っている時に、脚が組みにくい。

④歩き方が変だと言われたことがる。

⑤靴下を履くことや足の爪を切ることが困難になってきた。

⑥ときどき股関節が鳴る。

 

高平尚信先生によるとチェックリストの1番、2番目は初期の可能性があります。

5番目は進行期の可能性が高いとのことです。

早めに対処した方がいいです。

高平尚信

北里大学医療衛生学部教授 整形外科医

出典;www.kitasato-orthopsurg.jp

北里大学医療衛生学部リハビリテーション学科理学療法学専攻 教授 北里大学大学院医療系研究科臨床医療学 整形外科学 教授 北里大学病院整形外科にて、様々な股関節手術、ロコモティブシンドローム、姿勢など、あらゆる分野の治療に従事。著書も多数あるほか、TV出演なども行なっている。産学連携や医工連携などにも注力し、特許件数(取得・出願)も多く(2020年2月現在24件)、新たな発明やアイデアの考案などの知的財産創出へのアプローチにも尽力している。