1. TOP
  2. 骨粗鬆症予防食事に牛乳やチーズは逆効果!でも、レモンで?

骨粗鬆症予防食事に牛乳やチーズは逆効果!でも、レモンで?

 2017/06/03 その他健康情報 健康茶(薬草茶) この記事は約 6 分で読めます。 14,674 Views
健康な骨と骨粗鬆症

あなたは骨粗しょう症予防の食事と言ったら牛乳やチーズだと思っていませんか?

ところが、牛乳を飲めば飲むほど、そしてチーズを食べれば食べるほど、骨が脆くなり骨折のリスクが高くなるというのです。

 

そんな一般常識とは全く正反対の内容が書いてあったのは女性のためのナチュラル・ハイジーン」という本です。

 

でも、牛乳にレモンを加えると、カルシウムの吸収率が高まるから、骨粗鬆症にはなりにくいです。

ジョブチューンSPで放映されました。

なぜ牛乳やチーズが逆効果なのか?

チーズ



ナチュラル・ハイジーンという本によると、骨粗しょう症予防の食事に牛乳やチーズが逆効果になる根拠として、次のように書いてあります。

このことは、ハーバード大学が12年に及ぶおよそ78000人の女性(39~59歳)を対象に行なった研究(ハーバード・ナーシーズ・ヘルス・スタディー)が明らかにしています。

そして、世界中どこでも「カルシウムの摂取量の多いところほど、骨粗鬆症が多く、骨折が多発している」ということは多くの研究によって証明されているのです。

もしあなたが聞かされているように、牛乳の摂取不足が骨粗鬆症の原因であるとすれば、牛乳を飲む習慣のない人々(世界の人口の70%)は、更年期以降はもちろんのこと、若いときからすでに、全員骨折や骨粗鬆症に悩まされるはずですが、そのようなことは全くないのです。

 

骨粗しょう症の根本原因は?

骨粗しょう症

出典:カルシウム家族

骨粗しょう症の根本原因は体にふさわしくない食事やライフスタイルにあります。

つまり、肉や魚、牛乳・乳製品、塩、砂糖・白米・白いパンほかの加工精製食品、清涼飲料、カフェイン、アルコール、タバコ、薬(特に制酸剤)などを常用している食事がカルシウムを奪っているのです。

 

また、運動や日光が不足している現代人のライフスタイルにも問題があります。

昼間、皮膚に日光を受けるとビタミンDがつくられます。

ビタミンDがないと、いくらカルシウムだけを摂っても骨を強くすることはできません。

また、歩くことによって体力や筋力が鍛えられ、転倒が予防でき、ひいては骨折予防にもつながります。

 

体にふさわしくない食事やライフスタイルは、毎日あなたの骨や歯から、カルシウムを奪い、骨粗しょう症の根本原因になっているのです。

そして、体に吸収される量よりも、代謝に用いられるカルシウムの量が多いため、骨はもろくなっていくのです。

 

動物性タンパク質と塩は最悪のカルシウム泥棒!

牛乳はカルシウム泥棒

出典:ameblo.jp/tokyonaturalg

日本人は動物性タンパク質と塩の2つの食品によってだけでも、1日、400~520mgものカルシウムを失っているとのことです。

 

それで、動物性タンパクを植物性タンパクに変えれば尿中に失うカルシウムの量を半分に減らすことができるそうです。

そして、実質的な1日のカルシウム摂取量が457mgとなり、健康的なカルシウム・バランスを保つことができるとのことです。

 

牛乳にレモンを加えると?

牛乳にレモン

出典:yui-one.com

骨粗しょう症予防には、牛乳にレモンを加えて作る「レモンラッシー」を飲むと良いです。

ジョブチューンで放映されました。

そのワケは、レモンに含まれるクエン酸がカルシウムと結合することで、カルシウムが腸で吸収されやすくなるからです。

 

大豆製品や濃い緑の野菜はカルシウムの宝庫

カルシウムの多い食品

出典:QURAS

上の表をみて頂くとよくわかるのですが、大豆製品の生揚げは、なんと牛乳やチーズよりもカルシウム含有量が多いです。

また、小松菜やかぶの葉も牛乳やチーズに比べると劣りますが、意外と多いです。

そう大豆製品や濃い緑の野菜はカルシウムの宝庫なんです。

 

しかも、緑葉野菜は吸収率や生体利用効率でみると、牛乳よりもずっと優れているのです。

乳牛たちが緑の草からカルシウムを摂取していると考えればわかりやすいですよね!

amazon大豆イソフラボン

 

日本山人参の濃い緑の葉も骨粗しょう症に効果!

日本山人参

出典:日本山人参の効能

「女性のためのナチュラル・ハイジーン」という本によると、骨を健康に保つための最も確実なアプローチは、次の3点です。

①カルシウム泥棒を排除すること。

②適切な量のカルシウムを効率よく摂取すること。

③日光に当たりながら十分に体を動かすこと。

 

「不老長寿の神草 ヒュウガトウキ」という本には次のように書いてあります。

ヒュウガトウキを初老期の女性に服用させた整形外科の専門医が、患者の骨密度が増加し、骨粗鬆症が軽快したとの報告を出しています。その根拠は、やはり女性ホルモンの活性化が関与している可能性がもっとも高いと推察しています。

 

私が案内している日本山人参の葉には、100g中1900ミリグラムのカルシウムが含まれています。純正日本山人参の成分詳細参照)

またカルシウムの吸収をよくする働きまでありますから、この点からも骨粗鬆症にも効果があるのかも知れません。

 

実際、2月26日に私の骨密度を計ってもらったら、同年代の人に比べて102%でした。

私は長年、潰瘍性大腸炎治療の薬で骨密度に問題の人が多いということで調べてもらったのですが、結果は異常なしでした。

 

病気の関係から、牛乳やチーズはここ4年間、全く口にしていません。

日本山人参という薬草茶をお茶代わりに毎日飲み、野菜はなるべくたくさん食べるようにしています。

そして、ウォーキングはほぼ毎日欠かさずやっています。

 

つまり、ナチュラル・ハイジーンの3つのアプローチを完全に実践していたのです。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

健康な骨と骨粗鬆症

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 総コレステロール値が低いと早く死ぬ?なぜ基準値超の250でも健康体?

  • 咳が止まらない、長引く原因は?なぜか大人のぜん息が急増!

  • 肥満を防ぎ、血糖値を上げない食習慣と血糖値を下げる薬草茶

  • 糖質の高いキャベツが夜だけ糖質制限にベストなワケ

関連記事

  • 長野県は塩分摂取が全国一なのに長生きNo1はなぜ?

  • 血管年齢を若くする血管のスペシャリストとは?

  • 低用量ピルの副作用(血栓)で、5年間で11人死亡?

  • あなたが体験した恐怖の金縛り!その原因は?

  • 命は長さじゃない!燃え尽きてこそ・・・・|あるうつ病患者の言葉より

  • あなたが恐れているガンは低体温、つまり冷えから・・・