1. TOP
  2. 黒沢年雄のガン手術体験に学ぶ!中村獅童の場合は?

黒沢年雄のガン手術体験に学ぶ!中村獅童の場合は?

がん情報 この記事は約 6 分で読めます。 12,172 Views

黒沢年男さんのガン手術体験は、いろいろと学ぶべきものが多いです。

最近は、自身のブログで、力を抜く生き方が少し解ってきた気がする。

精一杯力をいれるのでなく、良い加減に力を抜くようにすると、それが逆に好結果になるから人生、不思議・・・・と書いておられます。

中村肺がん手術

出典:www.sponichi.co.jp

ところで、いま中村獅童さんの肺がん手術の公表でマスコミを賑わしています。

中村獅童コメント全文

まだ44歳という若さですから、是非、この手術体験を歌舞伎に生かして欲しいです。

黒沢さんのように、精一杯力をいれるのでなく良い加減に力を抜く生き方を学べば進むべき道が切り開かれるのではないかと思います。

俳優黒沢年雄さんのガン手術は?

がん手術

俳優黒沢年雄さんは6度のがん摘出手術を経験しています。

2013年には3回の食道がん手術に加え、2回の胃がん手術と1年に5回の手術を受けたといいます。

それでも、2015年11月の検査でも「全く問題なしの健常者」と現在の状況を、自身のブログで打ち明けています。

 

黒沢年男さんと言えば、昔はアイパー姿でしたが、現在は無精髭を生やし、ニット帽を被った姿がよく似合っています。

いかにも人生そのものを楽しんでいるようです。

 

ガンの公表を控えたワケは?

黒沢年男

出典:trend-japon.com

黒沢さんは、”去年のあれだけの4回も手術をやれば、会見に出たら大騒ぎになると思うのね”と、当時、ノンストップに語りました。

 

がんに侵されていることを一切公表することなく闘病生活を続けていたそのワケとは?

23年前までに遡ります。

 

黒沢さんは、48歳の時、初めてのがんを経験しました。

病名は大腸がんです。

 

当時34歳、独特の低い声が特徴で、「時には娼婦のように」が60万枚の大ヒットで、一躍スターダムへ昇りつめました。

懐メロカラオケ「時には娼婦のように」

 

大腸がんを公表したら

大腸がん

ところがその14年後、がん告知を受けました。

秘密にするのもイヤだと思って、記者会見を開いて大腸がんを公表しました。

しかし、この記者会見が裏目になったのです。

 

手術は成功したにもかかわらず、周囲から撮影現場で倒れられたら大変だなどと思われ、当時、退院後仕事は激減したといいます。

黒沢さんはがんが恐ろしいのは、患者の身体だけでなく、仕事や生活にも影響を及ぼすことです”と語っていました。

 

その通りだと思います。

手術を前に、薄くなり始めた頭を丸めたのに対して、「黒沢は抗がん剤の副作用で髪も抜け落ちてしまった。役者としての再起は無理だろう」というイメージだけが独り歩きしてしまったのですから・・・。

 

この経験から黒沢さんは、2013年に体験したがん手術の公表は極力控えてきたのです。

そして、検診で異常なしと診断された黒沢さんが、常に心がけていることがあるといいいます。

僕はハッキリ言いますけど、怖くて怖くて、もしかしたらがんじゃないかって・・検診に行かないと、もうちょっと早く来れば良かったなって絶対に思いますから、早く検診をして下さい。

これは僕からのお願い。

次また出来たらどうするんですか?良いの!受け入れれば良いの!受け入れる・・・それが寿命。

だから後で後悔しないように毎日一生懸命生きると・・・。

体験者ならではの言葉だと思います。

 

また、こうも語っていました。

がんであるということを聞かされるとどんな人間でも動揺するのは当たり前だと思うんですね。

それをしっかりと受け止めて、良い方に良い方に物を考えたほうが楽じゃないかと思うのですよ。

教訓に満ちた言葉ですね!

 

※女性死因トップの大腸がんについて詳しく知りたい方は「向井亜紀”極秘S状結腸がん手術~でも今は完治し、元気そう!」のブログ記事が役に立つと思います。

ステージ問題も含めて取り上げています。

 

黒沢さんの体験はあなた自身にも!

082073

がん患者は下表のように増加しており、うち3人1人は就労可能年齢でがん患者になっています。性別・年齢別がん患者数

ところが、がんの発覚を恐れてがんをひた隠しにしている会社員が少なくないのです。

それは、がん患者が職場の理解が進まず、退職を余儀なくされているからです。

がん患者の就労問題

実に勤務者の34%が依頼退職、解雇されているのです。

がんと診断された後の職業と収入の変化

また、診断後の平均収入が、診断前の395万円から167万円にダウンしているといった調査結果もあるのです。

 

実際の事例紹介

-shared-img-thumb-N934_jesucya-dewhy_TP_V

ファイナンシャルプランナーの畑中雅子さんが、実際に見た事例です。

がんで退職!年収1000万円の生活が、一転、年収100万円のアルバイト暮らしに。

マイホームを売り払い、妻の実家へ居候することになったとのことです。

仕事と治療の両立ができず退職。その後、再就職できなかったのです。

 

CSRプロジェクトに寄せられた胃がんの手術で1ヶ月入院して完治した30代男性の場合は・・・・。

”体調しんどいでしょ?もう無理でしょ”と言われた結果、退職に追い込まれ、年収600万円が、実家の自営業を手伝う事になり、年収は3分の1の200万円。

しかも、体調も悪化してしまったというのです。

 

現在の支援策は

s-appliances_5_rika

がんを抱えながら働く患者の支援策としては、次のような動きがあります。

病院:夜間・土日の医療体制の強化を検討。

企業:時短勤務制度を導入を検討。

 

がんになったら治療費もかかるのに、仕事もなくなったら大変ですね!

早くこういう社会をなくしたいものです。

 

私がお勧めしたいガンを予防する薬草茶とは?

健康茶「日本山人参」

私は、定年退職してから潰瘍性大腸炎というワケのわからない難病にかかってしまいました。

高齢でこの難病を発症すると、ほとんどの人が大腸がんになるそうです。

でも幸い、私は昨年の内視鏡検査でも大腸がんは見つかりませんでした。

これは恐らく私が日本山人参(ヒュウガトウキ)という薬草茶を飲んでいるからではないかと思っています。

Q&;A

水野修一先生は本の中で次のように書いておられます。

「今後は切除手術を受けた患者さんに、再発予防を目標として、ヒュウガトウキが用いられることが望まれるのです。」

 

詳しくは「 薬草茶ヒュウガトウキのすべてがわかる!Q&A20選」の記事をご覧ください。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 30,40代でも骨粗しょう症~骨の老化防止にはメラトニンが一番!

  • 下半身型冷え症はお尻のツボ「臀中」や築賓等を押すだけで改善!

  • 熱中症?でも、夏の脳梗塞かも?脱水による夏血栓に注意!

  • 夏に謎の心臓痙攣(隠れ心臓病)が脳梗塞を招く

関連記事

  • 医者も勧めるガンに効果のある健康茶とは?

  • 科学的根拠に基づくガンにならないための12の予防法

  • 小林麻央など若い人もがん!なぜ?原因はストレス?体内静電気?

  • ガンの予防や再発予防に活かしたい驚きの薬草とは?

  • なぜ、日本人ばかりが「がん」で死ぬ人が多いのか?

  • 乳がんや子宮頸がんになってもセックスはしたい!