ノーパン睡眠健康法で体の不調が改善する!

ノーパン睡眠で体の不調改善

ノーパン健康法

出典:4meee.com

パンツを履かないノーパン睡眠が何故いいのかというと、女性セブンににはかには信じたい効果の数々が掲載されていました。

便秘、シミ、しわ、肌荒れ、冷え性、肩こり、腰痛などの体の不調が改善し、風邪の予防にもなるのです。花粉症の改善にもなるとのことですから、ノーパン睡眠は最高です。

 

だだパンツをはかないで寝るだけでこんなにもスゴイ効果があるのです。

あなたは全く気にもかけていないかも知れませんが、一晩中、パンツで締め付けられていると、あなたの体はパンツストレスで痛めつけられているのです。

 

ストレスから解放

出典;www.msn.com

ストレスと言ってもそれはあなたが気づかないほど微弱です。

でも、毎晩長時間にわたってそのストレスを受け続けると、体には大きな負担となって表れてくるのです。

例えば寝返りの度にパンツと肌、布団の間で摩擦が起こり無駄なエネルギーが消費されたり、皮膚呼友や発汗が妨げられているのです。パンツで締め付けられる血流が悪くなり皮膚温の低下などが起こり、腸へも悪い影響を与えます。

 

ノーパンで眠ると、ストレスから開放されます。

すると、副交感神経の働きが高まり、ぐっすり眠ることができます。

 

そして成長ホルモンや若返りホルモンが分泌されるため、体の不調が改善するのです。

また、成長ホルモンは傷ついた筋肉や肌、頭皮などの細胞を修復、再生し、老廃物を排出したり、血管の通りをよくする働きがあります。

それで、体脂肪を燃やしたり筋肉を作ったりして太らない体、痩せる体を作ります。

シミ、しわ、くすみ、肌荒れなどの肌トラブルの改善にもなるのです。

 

花粉症にもいい

花粉症

花粉症の人は、日中、交感神経が花粉という異物と戦うために、常に緊張状態が続いています。

 

それでノーパンで眠るようにすると、ぐっすり眠れるようになり、成長ホルモンも正常に分泌されるようになります。

睡眠中に花粉と戦った神経が修復され、さらに翌日、万全の状態で花粉と戦うことができるのです。