咳をしただけで尿漏れ?~尿漏れに打ち克つ5秒トレ|週刊新潮

尿漏れ

疫学調査では、50代以上で3人に1人が、1ヶ月に一度は軽い尿漏れを経験しているといいます。

 

でも実際には、咳やくしゃみをしただけで尿漏れを起こしてしまう40代の女性も少なくなく、潜在的な患者数は計り知れないといいます。

原因は40代からの老化

咳をしただけで尿漏れ?

女性の場合、骨盤の底に張り付いている骨盤底筋という筋肉が衰えてしまうので、尿漏れが起こるのです。

また、閉経後に増えた内臓脂肪が骨盤底筋を圧迫して、尿漏れが起きやすくなります。

 

尿漏れに打ち克つトレーニング法

尿漏れというのは、恥ずかしくて誰にも相談出来ないですよね!

 

それで軽い尿漏れだと、病院に行く人はほとんどいなくて、そのまま放置して悪化させる人が多いのです。

 

そして、外出を控えたり、好きな旅行にも足が遠のき、家に引きこもりがちになってしまいます。

 

私は潰瘍性大腸炎という病気になってしまい、便漏れに苦しんできましたので、家に引きこもりがちになるその気持ち、よーくわかります。

 

でもご安心ください!

 

筋肉は鍛えれば、若返るのです。

 

その尿漏れのトレーニング法を、女性医療クリニックの関口由紀理事長が授けてくれました。

 

骨盤底筋の5秒トレーニング

台所仕事などのちょっとした合間に、誰にも気づかれず、しかも超簡単なトレーニングです。

1.横になり、肛門と膣、そして尿道周りの筋肉を5秒間締め付ける。
2.これを毎日30~50回行う。
3.予防なら10回程度で良い。
4.横にならなくても、お風呂や台所仕事の時でもよい。

 

おそらく、「膣トレ(pc筋・8の字筋の鍛え方)でビックリする効果が!」と基本的に変わらないと思いますので、そちらの方も参考にしてください。

最初のコメントをしよう

任意