汗かきダイエット術で40kgも減量し大変身!

ウェディングドレスを着ることを夢見て、大変身した女性がいます。

105kgまで太ってしまった吉田加奈子さんという26歳の女性です。

なかなか痩せることができなかった女性が、最終的に汗かきダイエット術40kgも減量したのです。

ウェディングドレス

実は、そのコツは痩せる汗をかくことにあったのです。

吉田さんの痩せない原因とは?

痩せない

吉田さんが105kgも太ってしまったのは食生活が原因でした。

まるで脂肪の貯金箱と言われるほど体に脂肪がついてしまったのです。

 

ウェディングドレスを着ることを夢見て、ダイエットに奮起して、87kgまでは順調に体重が落ちたのですが・・・。

そこからはなかなか痩せることが出来ませんでした。

 

吉田さんのなかなか痩せない原因は、汗をかきにくい体質にあったのです。

「痩せない汗」がダイエットの壁になっていたのです。

 

医学博士五味常明先生によると、代謝をする時熱が出て、その熱を下げる唯一の方法が汗です!

つまり、代謝する→熱が出る→汗をかく→熱を下げるのサイクルとなります。

吉田さんはこのサイクルが正常に働かなくなって、「痩せる汗」をかけなくなっていたのです。

 

さて、私たちの身体で暑さを感じる場所は、皮膚と脳の二カ所です。
皮膚と脳には、それぞれ温度を感じる温度受容器のセンサーがあり、互いのセンサーで連絡をしあって汗の量が調節されています。温度が安定しているときは、たいていは脳のセンサーが感じる温度情報をもとにして、汗がコントロールされます。逆に気温が急に変化したときは、皮膚のセンサーがキャッチする情報が優先されて汗の量が調節されるのです。これはかなり高度なチームプレイです。具体的に、このセンサーがどのように働いているのか見てみましょう。

 

あなたは、夏の炎天下を歩いています。脳のセンサーが「汗を出しなさい」と発汗中枢に命令すると、皮膚の汗腺から汗が流れます。炎天下なので滝のような汗です。あまりにも暑いので、あなたは喫茶店に立ち寄ることにしました。喫茶店の中は冷房でキンキンに冷やされています。すると、皮膚の温度が急激に冷やされ、すかさず皮膚のセンサーが「汗を止めなさい」と脳の発汗中枢に命令します。ところが、脳のセンサーは皮膚ほど敏感に気温を感知しないので、まだ高温のままなのです。ここで皮膚のセンサーの指示通りに汗を止めてしまったら、たまったものではありません。そこで脳のセンサーは、「まだ暑い。汗を止めるな」という命令を発汗中枢に送ります。
ここで困ったのは脳の発汗中枢です。同じ組織からまるっきり反対の命令を送られて、混乱してしまうのです。ただし、基本的に脳の中枢には、「冷たい」という情報を優先して認知する傾向があります。そのため脳のセンサーが「まだ暑い」と訴えても、皮膚のほうで「涼しい」と言われてしまえば、そのほうが優先されて汗は一気に収まってしまうのです。
暑い場所から冷房の効いた環境に入ると、すぐに身体中の火照りが収まった気分になりますが、実は脳の中では、汗を止められて火照った状態が続いているのです。これを「うつ熱」といいます。
(第1章日本人が直面している身体の変化より)

 

吉田さんの汗かきダイエット術とは?

177492

吉田さんは3つの汗かきダイエット術を実践することで、痩せる汗をかく体質に生まれ変わることができました。

ウェディングドレスを着たいと夢見たダイエットに成功したのです♪♪

最後に、有酸素運動でラストスパートをかけ、目標を見事超過達成しました。

 

体重計に乗ったところ、105kgもあった体重がなんと65kgに減量できたのです。

最もスリムだった19歳の時の体重67kgも超えて目標を達成したのです。

ウェストも116.0cmもあったのが78.3cmになり、37.7cmも細くなりました。

 

3つの汗かきダイエット術

まずエステで、遠赤外線ドームやサウナで汗腺を目覚めさせて、以下の3つのことを行います。

①今夜からできる手足高温浴~手足の汗腺を高温で刺激すると機能回復につながる。⇒約42度のお湯にひじから先と膝から下を10~15分つける。

②食後の一杯!豆乳くず湯~くず湯は発汗を促進する作用がある。⇒くず粉をぬるま湯でよく溶かし、そこに豆乳を注ぎ電子レンジへ。

amazonくず粉

③1分でできる!耳ヨガ~耳には全身の血液や神経が集中しているので、耳をこすると血行が良くなり、冷えが改善される。⇒人差し指と中指で耳をはさむ。上下に素早く1分以上こするだけ。ポイントは強く息を吐きながら行う。

 

汗をかけない人の原因

汗腺

汗をかけない人は、最初から上の代謝が弱く、これが、太ってしまう大きな原因となるのです。

 

汗をかけない原因は、汗腺の機能低下です!

つまり、日常生活で汗をかいていないと汗を出す汗腺の数が減少するのです。

とくにエアコン依存や運動不足など汗をかかない生活習慣は、要注意です。

 

痩せる汗と痩せない汗

出典:基礎代謝ならココ!!サプリラボ!!

出典:基礎代謝ならココ!!サプリラボ!!

汗には「痩せる汗」と「痩せない汗」の2種類があります。

それで、ただ汗をかけば良いというわけではないのです。

痩せる汗は、”サラサラしている”、”粒が細かい”、”臭わない”、”味がしない”などの性質があります。

ところが、痩せないは、”ベトベトしている”、”粒が大きい”、”汗臭い”、”しょっぱい”などの性質があります。

 

もしあなたが、500円玉が額にぺたっとくっつくようであれば、痩せない汗をかいている可能性が高いです。

事実、吉田さんで試してみたところ、なんと吉田さんの額に500円玉がぺたっとくっついて落ちなかったではないですか・・・。

最初のコメントをしよう

任意