外出自粛はストレスが積み重ならない程度に!

外出自粛はストレスが積み重ならない程度がいいと思います。

あまり深刻に考えすぎると、昨年7月22日のNHKあさイチでも放映されたように、ストレスが溜まって、我が子につい手を出してしまい、児童相談所に相談する羽目になってしまいます。実際、あった話しですから、笑い事では済まされません。

 

外国では、オミクロン株の蔓延で緊急事態に陥っている国もありますが、日本は何故か新型コロナウィルスの感染は急速に収まっています。

政府やマスコミは連日、ワクチン摂取だけを強調して入るみたいですが、冷静になって、辺りを見回せば効果的感染対策はいろいろあります。あまり恐怖感を抱かない方がいいように思います。世界的にワクチン摂取に熱心なイギリスでさえ危機的状況に陥っています。ウィルスをあまり敵視すると、ウィルスはどんどん変異していきます。

NHKあさイチで放映された内容

外出自粛で・・・”見えない虐待””積み重なるストレス”!|NHKあさイチ

昨年7月22日のNHKあさイチは「外出自粛・・・家で何が”見えない虐待”実態積み重なるストレス・・・対策は」というテーマでした。

テレビを興味深く見ていたら、ストレスが一気に爆発して、はじめて我が子に手を出してしまい、児童相談所に相談したというのまでありました。

新型コロナウイルス感染拡大のなか、4月から5月にかけて出された緊急事態宣言。外出の自粛が求められた陰で「子どもへの虐待が起きている可能性」を専門家たちは指摘してきました。実際、加害者の更生を支援するNPO法人では、4月以降の相談件数が、去年に比べ6倍近くになったといいます。
この期間、いったい、家の中でどのようなことが起きていたのか。今回、あさイチは、その実態を把握するため、東京都の自治体や児童相談所などにアンケートを実施。すると、これまで表に出てこなかった“見えない虐待”が起きていたことが分かってきました。

かなり深刻な状態になっていると思いましたが、解決方法はあります。

 

解決方法はある!

心の冷えは自分の感情を殺し続ける真面目過ぎから・・・

心の冷えは自分の感情を殺し続ける真面目過ぎから起こるのです。

たとへ外出自粛になってもストレスを緩和する方法はいろいろあります。

私が思うには、あまり真面目過ぎないことが大事かと思います。

人から見て不真面目過ぎる位がちょうどいいのではと思います。必ずしも、ポジティブな考え方をする必要はありません。本当はこの世にいいも悪いもないのです。あまり自分の考えを他人に押しつけるのはどうかと思います。不真面目過ぎるからと入って、感染症対策が疎かになることはありません。

 

こういう時こそ「とほかみえみため」

一番重要なことは、今の自分の感情を素直に認め、”いらいらする””ムカつく”などのぴったりの感情用語をつけみることです。

そうして、ただ無心に下の初音ミクのように「と・ほ・か・み・え・み・た・め」を唱えてみてください。

そうすると不思議と”いらいらする””ムカつく”などの感情はどこかへ消えて行きます。

騙されたと思って一度やって見てください。

 

この記事が役にたちましたら、下記のランキングバナーのクリックをお願いいたします。

まるで火の鳥❤

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ