血液をサラサラにしたい時に役に立った2つの事とは?

私がいま一番気をつけているのは、血栓をできにくくし、血液をサラサラにすることです。

年をとってくると、高血圧でなくてもちょっとしたことで、血液はドロドロになり血栓ができやすくなります。

そんな時、非常に役に立った事が2つありました。

アーシング抗血栓点ランキングです。

血液がドロドロで血栓ができやすい人

高血圧で一番気をつけないといけないのは、血栓ができないようにすることです。

特に、以下のような人は血液がドロドロで血栓ができやすいので注意が必要です。

 

①甘いもの好き、アルコールの取りすぎ:血液中に糖分が多く入り込む→赤血球の表面がかたくなる。赤血球や血管が傷つきやすくなる。

②ストレス、喫煙:血液中に活性酸素が多く発生→活性酸素が血管を傷つけ、それを修復しようと血小板が集まり血栓を作る。

③食べすぎ、運動不足:血液中の脂肪が増加→血液中の脂肪が赤血球にくっつき、赤血球をかたくしてしまう。

 

血液をサラサラにする驚愕のアーシングとは

血液サラサラ

出典:ameblo.jp/jeenyus153

※上のコピー写真は、シナトラ医学博士の家に集まった実験参加者の内3名の暗視顕微鏡で観察したアーシング前後の血液の状態。左はアーシング前で、右はアーシング後の状態。血液細胞が劇的にサラサラになり、凝固していないのが鮮明に表われている。

 

地球は血液をサラサラにしてくれます。

その証拠がアーシングとういう下の本に載っていた上の実験結果です。

アーシングをすると、血液の状態は上の写真のように劇的に変化するのです。

 

アーシングに関する詳しい情報は下記の記事をご覧下さい。

アーシング(砂浴)とは?その驚くべき不思議な力

 

血液サラサラ食品の抗血栓点とは

ドロドロ血液解消

血液をサラサラにする目安が抗血栓点という考え方です。

「5訂日本食品標準成分表」をもとに、さまざまな魚介類から脂質を抽出し、EPA(エイコサプンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)の合計量を測定。

合計量が1000mgのとき500点とし、その割合をもとに、それぞれの抗血栓点を算出したものです。

重要なポイントは、1日の食事で抗血栓点を1000点以上にすることです。

血液サラサラ食品

出典:www.officedeyasai.jp

野菜はできるだけ毎食、魚介類も組み合わせてバランスよく食べれば血液はサラサラになります。

黒酢、黒豆、黒ごま、アーモンドなどもお勧めです。

 

お勧め魚貝類

イワシ油漬け缶詰

出典:gigazine.net

イワシ油漬け缶詰ならそのまま食べることもできます。

・いわし油漬け缶詰3430点 ・あんこうの肝2980点 ・しめさば2440点 ・ほんまぐろ脂身(トロ)2330点 ・すじこ2260点 ・みなみまぐろ脂身(トロ)1970点 ・養殖はまち1850点 ・さんま 1700点 ・きんき1470点 ・たちうお1430点 ・天然ぶり1340点 ・いわし味付け缶詰1330点 ・まいわし1270点 ・さば水煮缶詰1120点 ・うなぎ蒲焼1110点 ・さば1100点 ・まぐろ油漬け缶詰1090点 ・養殖まだい1070点 ・さんま蒲焼缶詰900点 ・さわら840点 ・からふとししゃも840点 ・にしん820点

 

お勧め野菜(500点)

野菜抗血栓点ランキング

出典:blog.goo.ne.jp

青じそやパセリは点数が高くても量をとるのが難しい野菜ですが、かぼちゃなどは点数が低くても量をとれます。

・ホーレン草 ・青しそ ・パセリ ・ニンニク ・にんにくの芽 ・青ネギ ・ラディッシュ ・ディル ・フェンネル ・ローレル ・チャイブ(えぞねぎ)

 

この記事が役にたちましたら、下記のランキングバナーのクリックをお願いいたします。

まるで火の鳥❤

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ