40・50代女性に多い病気とは?

女性の病気

なぜ、40・50代中高年女性に多いのか?

なぜ、40・50代女性がかかりやすいのか?

それは、人生でわずかティースプーン1杯しかない女性ホルモンのなせるワザなのです。

女性を美しくも幸せにもしますが、それが狂うと病気の原因にもなります。

若作りうつ

女性は、月経、出産、更年期と、女性ホルモンの量が大きく変動するため様々な病気が起こりやすいのです。

40・50代女性がアーシングをすると

アーシング(砂浴)とは?その驚くべき不思議な力

アーシングをすると40・50代女性に多い病気も不思議と改善してしまいます。

そのことが、「アーシング」という本には事例がいくつも載っています。

アーシングという本には次のようなことが書いてあります。

女性たちの間でホルモンバランスの乱れが目立つ一方です。アーシングはバランスよく保つように促し、症状を軽減させるのに非常に役立ちます。(アマンダ・ワード自然療法専門医 エンシニータス、カリフォルニア州)

もしアーシングで、女性ホルモンのバランスを保つことができるとしたら、その最大のメリットは薬を減らせることじゃないかと思います。

どんな薬でも副作用の心配があります。

 

それに、私が8年も苦しんだ難病がアーシングと砂浴をするようになってから、劇的に改善し完治したのです。

潰瘍性大腸炎

難病の潰瘍性大腸炎がアーシングと電磁波対策で完治!

 

大地と繋がると

大地と繋がると、地球から膨大な自由電子が体内に流入してきます。

それで、体にできたフリーラジカルを抑制するか、消滅させてしまうのです。(「アーシング」に掲載)

フリーラジカルは、他の原子や分子と反応して、相手から電子を奪い取りますので、相手の物質を酸化させます。フリーラジカルの代表は活性酸素で、体にダメージを与える炎症の原因になっています。

 

それで毎日、少なくとも20分以上、大地と繋がるようにすると慢性炎症は劇的に改善するのです。

大地と繋がるカンタンな方法は裸足になることです。でも、冬場になると足が冷たくなって、裸足になるのはかなりの抵抗があります。そんな時は電導性のアーシングTabiと靴下があります。

その他、ストレスを和らげ、よく眠れるようになります。

血液の循環を良くし、神経系を落ち着かせる効果もあります。

 

さらにはアーシングの傘効果というのもあります。

写真はノーベル賞受賞の物理学者リチャード・ファイマン氏の講義で使われたものです。

私たちが靴を履いて地面にたつと、350ボルトの電位にさらされることになります。ところが裸足で地球と接すると、地球表面と同じ0ボルトの電界で守られます。アーシングしていると電気的チヤージは頭上よりさらに高いところまで押し上げられるのです。実際、12人の被験者の実験においても、被験者が眠っている時のアーシング前の電位は1.47ボルトから5.98ボルトまであったのが、眠っている時、アーシングしたところ、12人の平均が0.,007ボルトと著しく下がったのです。地球との接触によって、有益な電子ソースが供給され、同時に体に有害な環境電磁場を妨げるシールドが形成されることがわかったのです。

 

以上のようなことから、40・50代女性に多い病気でもアーシングは効果的なのです。