1. TOP
  2. 脂肪分解物質マイオカインとは?分泌を促す筋トレと食べ物!

脂肪分解物質マイオカインとは?分泌を促す筋トレと食べ物!

 2017/05/30 糖尿病
この記事は約 7 分で読めます。 10,200 Views
夢の物質

マイオカインというホルモンについて聞いた事がありますか?

実は最新の研究で、その健康効果がわかってきたのです。

マイオカインに夢のような働きをする驚きの機能が秘められていることがわかってきたのです。

脂肪を分解する「マイオカイン」とは?

マイオカイン

出典:首都大学東京

マイオカインとは、筋肉の中にある物質の総称のことです。

myoが「筋」という意味で、kineが「作動物質」という意味です。

 

運動がもたらす多様な健康効果は知られていますが、そのメカニズムは、ほぼ未解明でした。

こうした中、マイオカインのAMPキナーゼに「血糖値を下げる役割」があることを世界に先駆けて証明したのが藤井宣晴教授(首都大学東京)です。

インスリン以外の「血糖値を下げる物質」の発見は、実に90年ぶりの大発見です。

 

マイオカインの主な働き

運動の健康効果

出典:首都大学東京

マイオカインの主な働きをあげると、次のようなものです。

・脂肪を分解する。

・血糖代謝を改善して糖尿病を予防する。

・動脈硬化を予防する。

・血圧を安定させる。

さらには、認知症やがん、肌の若返りにも効果があるといいます。

藤井教授は、”老化の予防”につながるかも知れないと語っています。

 

ほんと筋肉の神秘といってもいいですね!

このような夢のような働きをするホルモンが、骨格筋から分泌されていたなんて・・・。

 

このマイオカイン、「みんなの家庭の医学」でも取り上げられ、「夢の扉+向井理」のテレビ番組でも放映されました。

 

マイオカインがうまく分泌できていないと?

痩せている人も「糖尿病」の危険性

出典:aojiru-kyoukasho.com

マイオカインがうまく分泌できていないと太っている人だけではなく痩せている人にも「糖尿病」の危険性があります。

 

家庭の医学の番組ではそれを確かめるために、「太っていない人の中に潜む隠れた高血糖の人をあぶり出す検査」をしました。

BMI25未満の肥満でない方16人に集まってもらい調べた結果、3名が空腹時血糖値が100以上あり、血糖値を下げるホルモンがうまく分泌できてない可能性があることが判明しました。

 

久留米大学医学部消化器内科の川口巧先生によると、肝臓や心臓に脂肪がつく、とりわけ肝臓に脂肪がつく脂肪肝になると、太っていなくても血糖が高くなる原因になるということです。

 

実際、BMI23.2で血糖値が106と高かった名村和子さん(54歳)の肝臓をエコーやCTで徹底検査したところ、約50%の細胞に脂肪がたまり脂肪肝になっていることが判明しました。

 

川口先生によると、肝臓に脂肪がたまって脂肪肝になる原因は、マイオカインというホルモンをうまく分泌できていないからとのことです。

マイオカインは、脂肪を分解するホルモンなのです。

 

脂肪肝を減らすと血糖値は下げられる!

脂肪肝

出典:shaho-net.co.jp

肝臓の働きのひとつは、糖分を取り込んで溜め込むことにあります。

肝臓が健康であれば糖分をしっかり蓄えることができ、血液中の糖分を少ない状態に保ち、血糖値を低く保つことができます。

 

ところが、マイオカインの分泌不足で脂肪肝になると、糖分を取り込む能力が落ち、血液中の糖分が増え高血糖の状態になるのです。

脂肪肝は自覚症状が全くありません。

このため、そのまま放っておくと糖尿病の危険性だけでなく、動脈硬化や肝炎の危険性も高まります。

脳卒中や心筋梗塞、肝がんの引き金にもなります。

 

筋肉の使い方によってマイカインの分泌量は変わってきます。

そこで、上のような事態を防ぐためには、マイオカインをうまく分泌する筋肉の使い方をすればいいのです。

筋肉の使い方によってマイカインの分泌る量は変わってきます。

 

マイオカインを多く分泌できる運動習慣とは? 

2人の主婦

番組では、マイオカインを多く分泌できる運動習慣(=筋肉の使い方)について、2人の主婦の生活に密着取材しました。

密着取材に協力して頂いたのは、血糖値が正常だった56歳の小竹しのぶさん(血糖値:87正常 肝臓は正常 BMI:24.7)と54歳の血糖値が高かった名村和子さん(血糖値:106高い 脂肪肝 BMI:23.2)の2人の主婦です。

 

まず、マイオカインの分泌量を安静時と早足ウォーキングをしたあと測定した結果は以下の通りです。

・小竹さん:安静時2.9pg 運動直後4.0pg

・名村さん:安静時2.0pg 運動直後2.6pg 

血糖値の高い名村さんは、血糖値の正常な小竹さんに比べて、マイオカインの分泌量が大幅に少ないことがわかりました。

 

それで、2人の運動習慣を調べたところ、小竹さんはほぼ毎日約1時間歩いていて、名村さんは週に1回、ジムで激しい運動をしていることがわかりました。

 

川口先生によると、マイオカインは1回の運動で分泌する量に限りがあるホルモンで、1日だけハードな運動をするより、毎日ソフトな運動ををした方がマイオカインの分泌が良いとのことでした

 

つまり、小竹さんは、ほぼ毎日1時間歩くことによって、マイオカイン十分に分泌され、マイオカインに対し感受性の強い身体になっていたというワケです。

脂肪肝

出典:siboukan

脂肪肝を減らす最新研究~なんと急激なダイエットはかえって脂肪がつく?

 

マイオカインを増やすには筋トレが鍵!

出典:旭市医師会

出典:旭市医師会

血糖値を改善するために、宇宙医学の名医である志波直人先生(久留米大学医学部 整形外科主任教授)が考案したマイオカイン分泌法があります。

 

それは、筋トレと有酸素運動を組み合わせた簡単なものです。

食後に「ちょこっとスクワット&ちょこっとウォーキング」をするだけの方法です。

血糖値を下げるには、「ちょこっとスクワット」など筋トレが一番!

筋トレをした後に有酸素運動をすると、より効果が高まるのです。

毎食後に、ゆっくりと次のような方法でスクワットを行います。

①足を肩幅に開きまっすぐ立つ。

②3~4秒かけゆっくりスクワット。

③ひざを伸ばす時も3~4秒ゆっくり行う。

④これを全部で10回繰り返す。

※転倒が心配な方はイスなどにつかまった状態で行ってください。

後は普通に通勤、通学、買い物に歩いて出かけるだけで、終わりです。

これを毎日、続ける事でマイオカインを増やすことができるのです。

 

筋トレを助ける食べ物とは?

高齢者の筋肉を作る力の低下

出典:amazon

筋肉(骨格筋)たんぱく質から作られるので、筋トレにはたんぱく質は欠かせません。

筋トレに必要なたんぱく質を摂るためにお勧めの食べ物は、高たんぱく、低脂質の鶏のささみ、牛や豚のヒレ肉、まぐろかつおなどです。

 

ところが、年齢を重ねると必要なたんぱく質を食べ物だけで補うのは難しくなります。

特に筋肉量は55歳頃から減少し、筋肉を作り出す力も低下します。

下りの階段が怖く感じたり、靴を履く時によろけるなど何でもないことができなくなることもあります。

 

そんな時役に立つのが長白仙参です。

長白仙参は、アミノ酸の中でも体内でつくりだせない9種類の必須アミノ酸を配合、その中でも筋肉になりやすいロイシンを40%配合してあります。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

夢の物質

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

塩川 吉明

塩川 吉明

鹿児島県の霧島市で薬草の栽培とネット販売を行っている塩じぃこと塩川 吉明です。現在、69歳です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 30,40,50代女性に多い(なりやすい)病気ランキング

  • ノーパンで寝る「ノーパン睡眠健康法」とは?浅田舞やモンロー等有名人も!

  • 朝足(ふくらはぎ)がつる「こむら返り」!対処法は?

  • 乳がんや子宮頸がん及び前立腺がんとセックス問題

関連記事

  • 重度糖尿病の長州小力、森永卓郎は?あなたは?

  • 糖尿病の専門医もビックリ~血糖値の改善事例!

  • 健康診断で血糖値が高いといわれたらあなたはどうする?

  • 人工甘味料の新事実!甘いけど太らないはウソ?

  • 糖尿病は血糖コントロールをする時代!

  • 糖尿病の”死ぬ恐怖”とは?