1. TOP
  2. ダイエット情報
  3. 脂肪燃焼ダイエットスープ夜だけで驚くべき効果!

脂肪燃焼ダイエットスープ夜だけで驚くべき効果!

 2018/03/24 ダイエット情報 この記事は約 6 分で読めます。 17,485 Views

夜食べるのが遅い!

でも、太りたくない!

ダイエットしたい!

そういう人に、お勧めなのが脂肪燃焼ダイエットスープ夜だけです。

食物繊維やファイトケミカルがたっぷり溶け込んだ脂肪燃焼ダイエットスープだから、夜だけ食べてもみるみる脂肪が燃焼するのです。

脂肪燃焼ダイエットスープの驚きの効果

脂肪燃焼ダイエットスープは、夜だけ食べても、夜食べるのが遅い人でも驚くべき効果を発揮しています。

麻生医院院長の高橋弘先生も、実際、仕事の関係で夜の11時頃に夕食をとっておられます。

 

夜の11時ごろに夕食をとったら、誰が考えても太ると思います。

それは、脂肪を溜め込みやすくするビーマル1というタンパク質の分泌量が増えるということからも説明がつきます。

太りにくい時間帯「ビーマル1」(体内時計)とは?

 

ところが、逆に体重が減ったというのです。

この脂肪燃焼野菜スープを食べるようになって先生は10kg、奥さんは5kgも減量したというのです。

そんな先生の食事は次のようになっています。

 私が夕食の最初にとるのが、野菜スープです。大きめのカップに2杯飲みます。1杯目は、空腹なうえにのどがが渇いているので、スープだけを一気に飲みほします。2杯目は、味わいながらゆっくり飲みます。具はその後に食べます。
 こうしておなかが落ち着いたら、まず野菜料理を食べます。生野菜、ゆでた野菜、炒めた野菜などを食べながら、ワインを飲みます。海藻やキノコ、豆腐を食べることもあります。
 次に、肉か魚を食べて、最後に果物を食べます。
 果物は甘いので、控えている人も多いでしょう。しかし果物に含まれている果糖はGI値が低く、ブドウ糖のように血糖値を急激に上げることはありません。ただし、果糖は脂肪に変わりやすいので、食べ過ぎには注意が必要です。
 夜は、お酒と果物で糖質をとっているので、ご飯を食べなくても、じゅうぶんな満足感があります。
 私は、ご飯は朝、食べます。
 朝食はまず、作り置きしてある野菜スープを大きめのカップに1杯飲みます。そのあと、玄米、もしくは白米(またはお茶漬け)を食べます。おかずは納豆、梅干し、コンブ、漬物と、いたってシンプルです。
 昼食は、ほとんど日本そばです。

先生が摂っておられた野菜スープは心臓外科手術の前に安全に急速な減量を行なうための「脂肪燃焼ダイエットスープ」です。

 

食べれば食べるほど痩せる嘘のような野菜スープです。

 

脂肪燃焼ダイエットスープには?

毒出しスープ

出典:momoka01.com

脂肪燃焼ダイエットスープには、さらに、体の中にたまった老廃物を体の外に出す効果があります。

 

脂肪燃焼スープには、食物繊維が多い野菜がたっぷり入っています。

それで、お通じがよくなるのです。

デトックス効果の75%は、便からと言われていますので、脂肪燃焼スープは毒出しにももってこいの食べ物というわけです。

 

野菜スープにはファイトケミカルがたっぷり

ファイトケミカル

出典:わかさ生活

野菜スープには、ファイトケミカルもたっぷりと溶け込んでいます。

 

ファイトケミカルとは、植物が自らを守るために作り出した天然の化学物質です。

ギリシャ語でファイアト(phyto)は「食物」、ケミカル(chemical)は「化学物質」を意味します

 

病気の元凶、活性酸素を消去する抗酸化作用や抗がん作用、免疫力を活性化する働きなどがあります。

それで、肥満や糖尿病、高血圧などに効果を上げています。

 

次の「野菜の栄養素がアップする4つの裏技」のutube動画も参考にして作ると、より効果が得られます。

 

脂肪燃焼ダイエットスープの作り方(レシピ本)

出典:AMAZON

出典:AMAZON

作り方は、実に簡単です。
キャベツ、タマネギ、ニンジン、カボチャの4つの野菜を水で煮るだけ。

原則として調味料や塩は加えませんが、野菜の旨味が出て、美味しいスープになります。

 

タマネギ、セロリ、キャベツ、トマト、ニンジン、ピーマンの6つの野菜で作る方法もあります。

 

材料1人分(野菜400g)

・キャベツ100g
・タマネギ100g
・ニンジン(皮つき)100g
・カボチャ(皮つき)100g
・水約1㍑

 

作り方

1.野菜をよく洗い、それぞれ食べやすい大きさに切る。
  ニンジンとカボチャは、皮をつけたまま切る。

2.野菜と水を鍋に入れて強火にかけて、沸騰したら火を弱めて約20分煮る。

3.原則として食塩や調味料を加えて味付けしない。
  ただし、アクセントが欲しい場合には、
  黒こしょうやカレー粉、乾燥ハーブなどを入れる。

 

野菜スープの飲み方

・まずスープだけを食前に飲む。
・具は、スープを飲んだ後に食べる。
・余ったスープは、冷蔵または冷凍保存する。

 

私のお勧めは夜スープ+朝ジュース

見てきたよううに夜スープが脂肪を分解し、みるみる痩せるのは間違いない事実です。

でも、私のお勧めは夜スープ+朝ジュースです。

 

何故なら、夜スープと朝ジュースを両方やると、相乗効果があるからです。

朝、酵素たっぷりの生ジュースを摂ると、消化に負担をかけず排泄を促します。

そして夜、具だくさんの野菜スープを摂ると、痩せるために必要な栄養素を補い、さらに代謝活動を活発にします。

 

美容やダイエット

綺麗にダイエットしたかったら、「40代からの美容やダイエット」の記事もご覧ください。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦お役立ちの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦お役立ちの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • いま流行の炭水化物抜きダイエットは本当に危険?

  • 更年期障害って辛いですよねー!|日本山人参(ヒュウガトウキ)

  • ダイエットパンと太らないパンの食べ方&食べ合わせのコツ!

  • 猛暑夏バテ新常識!原因はホルモンバランスの崩れかも!?

関連記事

  • 脂肪がつきにくくなる「体内時計ダイエット方法」とは?

  • 熟年太りに悩む3人の女芸能人のダイエットとは?

  • 40代女性が食事だけダイエットで20kg減とは?

  • 女性のポッコリお腹「皮下脂肪、内臓脂肪」を落とすには?|ゲンキの時間

  • 元準ミス日本の超下半身おデブダイエットとは?

  • 体にいい(ダイエット)野菜ランキングと栄養を損なわない方法