日本人はお米を食べても太りにくいという科学的根拠がわかった!

お米を食べると太るというイメージが強いですよね~

だから「お米で痩せられる」って言ったら・・・・”そんなバカな”と言われてしまいそうですが・・・・。

diet

でも考えてみたら、現代よりお米を食べていた昔の日本人には、あまり糖尿病患者はいなかったですよね?

これはどうしてなんでしょうか?

 

実は、最新の研究で”日本人がご飯を食べても太りにくい”という事実がわかったのです。

日本人は炭水化物(糖質)を制限してはならない

元来、日本人は炭水化物を多く含むお米を食べてきました。

日本人は欧米人に比べてインスリンの分泌が悪いと言われていますが・・・・
これは昔の日本人の食生活はインスリンをあまり分泌する必要がなかったからです。

「糖質制限ダイエット」は欧米人向きのダイエット方法で、日本人にはあまり適していないのです。

 

「日本人は炭水化物を制限してはならない」という本を書いた人は佐藤務先生という人で、こもん会稲毛病院健康支援科部長で、栄養学を基本とするダイエットやサプリメントの研究を行っている人です。

出典;www.supkomi.com

1991年国立宮崎医科大学卒業。東京勤労者医療会代々木病院勤務、その後、内科・外科・整形外科・麻酔科・ペインクリニック・漢方・鍼灸と幅広い研修をする。1995年より稲毛病院整形外科勤務、漢方肥満外来、ビタミン外来、健康支援科を併設し、内科を含む総合医療を展開。 昭和大学医学部講師

 

日本人がご飯を食べても太らないワケとは?

出典;www.nhk.or.jp

これはNHKあさイチ健康チャンネルで明らかにされたものですが・・・・

日本人はアミラーゼ遺伝子の数が欧米人に比べて多く、ご飯を食べても太りにくいというのです。(アメリカ、ダートマス大学のナサニエル・ドミニー博士調査)

出典;www.nhk.or.jp

実際、アメリカ・モネル化学研究所のポール・ブレスリン博士が太りにくいという事実を科学的に証明しているのです。

アミラーゼ遺伝子が多い日本人は、アミラーゼ遺伝子が少ない欧米人に比べて肥満ホルモンであるインスリンの分泌量が20%も少なかったという事実を突き止めているのです。

 

日本人はお米をたべてもダイエットできるのです。

その根本原因が遺伝子にあることがわかってきたのです。

 

ダイエットや糖尿病予防にはパン食よりお米

食べる順番ダイエット

糖質量で見ると食パンが44.4、白米が38.2となっており、パン食からお米に切り替えてもあまりダイエット、糖尿病の予防にはならないように思えます。

 

ただお米が糖として吸収しにくく、ゆっくり吸収されるとしたら・・・・・?

そしてお米をよく咀嚼して食べるようにしたら・・・・・?

 

状況は一変してしまいます。

そういう点では、ダイエットや糖尿病予防にはパン食よりお米のほうがいいのです。

 

パン食にすると・・・

パン食

パン食にすると必ずバターやマーガリンを使いますし、消化・吸収されにくいのでダイエットの大敵なのです。

消化・吸収されにくいから、ドロドロのヘドロのような状態のまま腸内の壁にこびりつき、ほかの栄養の吸収を妨げるのです。

また、ヘドロが腐敗して毒素を発生させると、炎症や酸化、老化の原因にもなります。

 

そこで、パンを断つだけでやせ体質になり体調も改善するのです。

 

お米を食べたら痩せたという実践例

日本人にとって、お米は欠かせない存在です。

縄文の昔から日本人の文化や心や体を支えてきたのです。

ところがいま、この日本人の文化が損なわれようとする兆しも出てきています。

そこで、これを打ち破るためにも「お米を食べたら痩せた」という実践例をいくつか取り上げてみました。

 

ニッチェ近藤が実践したお米ダイエット

お寿司のダイエット効果

出典:minoricafe.com

ニッチェ近藤が挑戦したお米ダイエットとは、お米と一緒に「お酢」を摂るダイエット方法でした。

そして、5日間3食お米を満腹になるまで食べて、-1.8kgの減量となったのです。

ニッチェ近藤が挑戦した中で、お寿司は以下の点から抜群のダイエット効果がありお勧めです。

①冷や飯は糖の吸収が緩やかになる。

レジスタントスターチ!パン食は?

レジスタントスターチが腸内パワーを引き出す~冷やしたら?パン食は?

②酢飯にすると冷や飯とお酢のW効果が期待できる。

③生魚は焼き魚に比べ良質な脂がコレステロールを整える。

 

お酢はダイエット効果だけではない!

お酢の効果

出典:www.hlasac.com

お酢にはダイエット効果以外にも汚肌をすべすべにする力が秘められています。

また、疲労回復や冷え症の改善、ストレス解消、二日酔いなどにも効果があります。

 

柏原幸代先生お米ダイエット

管理栄養士の柏原幸代先生

出典:ご飯塾の本棚

お米ダイエットを提唱しているのが、管理栄養士の柏原幸代先生です。

柏原先生によると、ある方法でお米を食べると2ヶ月で10kg痩せられるという夢のようなダイエット法を提唱しておられます。

お米を食べるとくびれる!やせる!炭水化物抜きや低糖質はもう古いダイエットだというのです。

 

凄まじくカロリーを燃焼する方法

ご飯6:おかず4

出典:ぐうたら主婦のきままな日々

柏原先生によると、お米はカロリーが高いので食べた分だけ太ると思われがちだけど、カロリーを摂取してもそれを燃やしやすい食品だとのことです。

 

しかも、「お米:おかず」をある割合で食べると、カロリーが凄まじく燃焼するとのこと。

 

その割合とは、お米6に対しおかずが4という割合です。

お弁当箱でいうと、お弁当箱の中で6割くらい、半分以上がご飯で、おかず4割、それが理想のバランスだとのことです。

例えば、ご飯お茶碗2杯分におかず(からあげ×2、玉子焼き×2、きんぴらゴボウ、サラダ)を弁当箱に詰めると、ちょうど6:4になるのです。

 

この割合を、栄養表示であらわすと炭水化物が60%、タンパク質15%、脂質25%に相当します。

 

つまり、この割合が1回の食事で最も効率よくカロリーを燃焼させるのです。

胃腸の働きが活発化し、代謝が良くなり、脂肪が燃焼しやすい体質になるのです。

実際、これについてはエドはるみが49歳の時実践し、成功しています。

 

熊本産の古代米を食べると

出典:九州の大自然とらき

出典:九州の大自然とらき

同じお米でもこんなにGI値に大きな差があります。

白いご飯はGI値80以上、それに対して古代米のGI値は50未満で野菜並です。

熊本産の古代米を食べるようにすれば、震災応援にもなるし、キチンと食べても美やせもできます。

 

この記事が役にたちましたら、下記のランキングバナーのクリックをお願いいたします。

まるで火の鳥❤

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ