ダイエット成功の鍵は”無理なく長く続く”だった!

ダイエット成功の鍵は”無理なく長く続くダイエット!”です。

いろいろ試して痩せるには痩せたけど、すぐリバウンドしてしまった。

ハードな運動や我慢の食事制限をいくらしても、それが長く続かないと意味ありません。スポーツジムに通ったり高いダイエット器具を購入しても、それが一生続けられないと、元の状態に戻ってしまいます。

これでは、元も子もないです。

40歳代の女性はなぜすぐ太ってしまうのか?

40歳代の女性がすぐ太ってしまうのは、筋肉をつけないからです。

実は、基礎代謝の40%が筋肉で消費されているのです。

 

基礎代謝とは、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために必要なエネルギー量のことです。

実はこの基礎代謝、なんと1日に必要なエネルギー量の60%を占めているんです。

だから、ダイエットしようと思ったら、この基礎代謝を上げるのが一番なのです。

ところが、基礎代謝は年とともに減る一方です。

 

じゃあ、どうしたら代謝は上がるのか?

それは、筋肉をつけることなんです。

 

運動で陥りがちな罠(わな)とは?

筋肉は「脂肪燃焼工場」です。

ところが、40歳代以上になると筋肉が次第に減少して来ます。

脂肪は燃焼工場を失って、内蔵脂肪などとして蓄えられるようになります。

 

でも、筋肉があれば基礎代謝は上がるのです。

筋肉がつけば、勝手に寝ている間に脂肪を燃焼してくれるのです。

 

スポーツジムに通ったり、高いダイエット器具を購入するのもいいかも知れません。

でもそれって、一生続けられますか?
運動は止めたら元に戻ってしまうのです。

スポーツジム

ちょっと運動したら痩せると思ったら、それは大間違いです。

1時間ジョギングして、そのあとビール飲んだらもうチャラです。スポーツドリンクも糖分が高いので一緒です。

 

しかも、週に1回位の運動では簡単に痩せません。

たまに運動すると、かえって脂肪を増やす結果になります。

急にエネルギーを消費すると、体が「これは大変!」と反応して、溜め込み型の体になってしまうのです。

運動のあとのご褒美も問題です。

 

でも安心してください。

特別な運動をしなくても筋肉はつけられるのです。

 

日常生活こそ「無理なく長く続く」ポイント!

「無理なく長く続くダイエット」こそ成功できる!

日常生活こそ!

無理なく長く続くダイエットの秘訣は、日常をエクササイズにすることです。

 

特に女性の場合は、体をムキムキにする必要は全くありません。

日常のエクササイズだけで痩せやすい体質になるのです。

特別な運動をしなくても筋肉はつけられるのです。

日々の体の使い方を変えるだけで、エネルギーの消費量は違ってきます。

バランスボール

無理なく長く続けられるかどうかは人によって違います。

それは寝る前かも知れません。トイレに座った時やお風呂の中かも知れません。仕事や家事をする時などの習慣を変えてみたら、案外うまくいくかも知れません。

 

バランスボールを椅子代わりに使う

バランスボールを椅子代わりに

私の場合、パソコンでの作業が半分以上を占めます。

それである日、”バランスボールを椅子代わりに使ったら、腰回りの筋肉が鍛えられかも知れない”と閃きました。

そこで早速、アマゾンでバランスボールを買って試してみました。

 

最初は、バランスボールに座り続けていると、右のあたりの腰が若干痛くなりましたが、3~4日程度で腰の痛みはなくなりました。

まだ試してから、1ヶ月たっていませんが、公園の休憩所で休んでいる時など、知らず知らず腰をシャンとして座るようになりました。

腰のあたりの筋肉が鍛えられるののか、とにかく姿勢が良くなります。

 

このバランスボールがいいのは、インナーマッスルが鍛えられるのはもちろんのこと、座っていて疲れたときなど、簡単にストレッチができるという点です。

お腹や胸を伸ばしたり、背中や肩、太ももなども簡単に伸ばせます。

 

筋肉は単に鍛えるだけではダメです。

ストレッチをして筋肉を柔らかくしないと、血流は改善しません。

そういう点では、バランスボールは筋トレとストレッチの両方が簡単にできるので、美容にも効果が期待できます。

モデルのSHIHOさんは、ウェストを引き締めるくびれエクササイズとしてバランスボールを使っているようです。

モデルのようにくびれウェストは40代でもできる!

 

気がついた時に、腹式呼吸!

腹式呼吸

出典:nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com

腹式呼吸は腹筋や胸の筋肉を鍛えるのに最適です。

実は、腹式呼吸は腹筋運動をするよりも腹筋を鍛える効果があります。

 

私は、いつも散歩の途中で腹式呼吸をしています。

寝る前などに行なうと見違えるほど肌の状態が良くなります。

 

お尻の穴を締める!

お尻の穴を締める

出典:gan-chiryo.com

いつでもどこでもやれます。

キュッと力を入れて締め、お尻が引き締まるのが感じられればOKです。

歯磨きの時、料理をしている時、信号待ちの時など、止まって立っている時に意識してお尻の穴を締めてみてください。

 

慣れてきたら、歩くとき行うとより効果的です。

お尻の穴をキュッと締めて歩くエクササイズは、本当に代謝が上がりやすので、内臓脂肪の燃焼にはすごく効果的です!

お尻でっかちも、パンツスタイルの似合う小尻になります。

自然に腹筋にも力が入るので姿勢もよくなります。

 

気がついた時に、かかと落としやつま先立ち!

かかとの上げ下げ

出典:health.goo.ne.jp/diet

かかと落としやつま先立ちは足の筋肉に適度に負荷をかけますので、習慣化すればカモシカ脚も夢ではありません。

女性らしいふくらはぎを手に入れるエクササイズです。

「かかと落とし」や「踵の上げ下げ」運動をすると・・・

 

細くなりたい部分をカチンコチン!

二の腕の筋肉に力を入れる

出典:slim-love.com

細くなりたい部分を「カチンコチン!」とは、あなたが細くしたい部分の筋肉の力を入れてカチンコチンにすることです。

例えば、二の腕を細くしたいなら二の腕の筋肉に力を入れることです。

お腹を凹ませたいなら、腹筋に力をいれればいいのです。

 

鎖骨を美しく見せるエクササイズ!

鎖骨を美しく見せるエクササイズ

出典:ameblo.jp/judoai

美しい鎖骨は、女性らしさを一層引き立てます。

鎖骨は、大きな血管やリンパ管・リンパ節などが数多く存在しているエリアで老廃仏が溜まりやすい場所です。

エクササイズを習慣化することで、鎖骨を美しく見せることができるようになります。

<やり方>
・鎖骨を手の平で押さえて、後頭部を引いて持ち上げます。
・鎖骨の下を、反対側の手で押してマッサージをします。
・鎖骨の端から端までを、ややしっかりめに、摩るようにスライドさせながら、リナパの滞りを解消します。

 

この記事が役にたちましたら、下記のランキングバナーのクリックをお願いいたします。

まるで火の鳥❤

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ