足首がない象足の原因は足のむくみが原因!

足首くびれがあるかどうかは、見た目の印象だけではありません。

足首にくびれがない人は、足のむくみが原因です。

足がむくんでしまうと、象足になってしまいます。そればかりでなく、象足をそのままにしておくと、病気を引き起こすことだってあるのです。

象足

出典:blog.goo.ne.jp

 

そこで象足でも、足首のくびれを手に入れる裏ワザをいくつか紹介してみました。

裏ワザ知りたいですよね!

むくみの原因は体内静電気

アーシング(砂浴)とは?その驚くべき不思議な力

むくみと決別するには、まず体内静電気を抜くことです。

体内静電気が象足の原因だったのです。初めて聴く方は信じられないかもしれませんが。

でも上の本に書いてあるのです。

静電気がたまればたまるほど、くっつく水分子の量も多くなり、血管を狭くします。すると、血液が”玉突き状態”になって流れが悪くなり、血管がふくれてきます。ふくれた血管には内皮細胞の隙間が増して、血管壁にたまった水分がより多く外にしみ出しやすくなります。・・・・結果として皮膚と血管の間に水分が増え、これがむくみになるのです。

むくみの原因は体内静電気だったのです。

だから、体内静電気を抜けば、むくみはすみやかにとれるのです。

つまり、はだしで大地に立つだけでむくみはとれるのです。

近くに海岸の砂浜があれば、そこをはだしで歩けばいいです。

はだしで歩くのが困難な人は、アーシングTabiがあります。

アースマットやアースシーツなどでも同じ効果が得られます。