お米で太りにくい科学的根拠がわかった!~今こそお米を食べよう

ダイエットや糖尿病予防にはパン食よりお米

食べる順番ダイエット

糖質量で見ると食パンが44.4、白米が38.2となっており、パン食からお米に切り替えてもあまりダイエット、糖尿病の予防にはならないように思えます。

 

ただお米が糖として吸収しにくく、ゆっくり吸収されるとしたら・・・・・?

そしてお米をよく咀嚼して食べるようにしたら・・・・・?

 

状況は一変してしまいます。

そういう点では、ダイエットや糖尿病予防にはパン食よりお米のほうがいいのです。

 

パン食にすると・・・

パン食

パン食にすると必ずバターやマーガリンを使いますし、消化・吸収されにくいのでダイエットの大敵なのです。

消化・吸収されにくいから、ドロドロのヘドロのような状態のまま腸内の壁にこびりつき、ほかの栄養の吸収を妨げるのです。

また、ヘドロが腐敗して毒素を発生させると、炎症や酸化、老化の原因にもなります。

 

そこで、パンを断つだけでやせ体質になり体調も改善するのです。